▼体験アイデア発表交流会

第21回 歯科の体験アイデア発表交流会

 2014年11月23日(日)、群馬大学医学部内刀城会館で「第21回 歯科の体験アイデア発表交流会」を開催しました。今年は特別講演に、株式会社デンタルタイアップ代表取締役 小原啓子氏をお招きし、「最善の歯科医療を提供する仕組み創り」と題して、ご講演いただきました。107名の参加があり、非常に盛況でした。

 当日のプログラムは次のとおりです。
   
第一部 体験アイデア発表
 演題1「『あいうべ体操』をおすすめして ~口呼吸を鼻呼吸へ~」
   生方 知花氏(利根歯科診療所)

 演題2「口腔機能維持管理にかかわって」
   関口 亜由美氏(小山歯科医院)

第二部 特別講演 
  「最善の歯科医療を提供する仕組み創り」
   講師:小原 啓子先生
        株式会社デンタルタイアップ 代表取締役
        日本歯周病学会認定 歯科衛生士

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

第20回 歯科の体験アイデア発表交流会

 2013年10月27日(日)、群馬大学医学部内刀城会館にて「第20回 歯科の体験アイデア発表
交流会」を開催しました。今回は20回を迎える記念開催として特別講演に元岡山大学病院
小児歯科学講師の岡崎好秀先生をお招きし、「クイズで語るおもしろ食育最前線」と題して、ご講演をいただきました。約70名の参加者からは、「とても興味深く、勉強になりました。」、「また岡崎先生を
お呼びしてほしい」と非常な好評をいただきました。

 当日のプログラムは次のとおりです。
   
第一部 体験アイデア発表
 演題1「予約管理システムを導入して」
   清水 由季氏(青葉歯科医院)

 演題2「あいうべ体操を歯科診療に生かす」
   中澤 千裕氏(利根歯科診療所)

 演題3「地域在宅高齢者における主観的な
     口腔乾燥の実態とその関連要因の検討」
   堀 直子氏(東京都健康長寿医療センター研究所)
   谷口 優氏(東京都健康長寿医療センター研究所)
   平野 浩彦氏(東京都健康長寿医療センター研究所)
   干川 なつみ氏(群馬県草津町保健センター)
   新開 省二氏(東京都健康長寿医療センター研究所)

 演題4「歯科衛生士さんって歯ぐきもみるんですか?」
   堀越 久美子氏(県歯科衛生士会)

第二部 特別講演 
  「クイズで語るおもしろ食育最前線」
   講師:岡崎 好秀先生 
       モンゴル健康科学大学 歯学部 客員教授
       (旧 岡山大学 小児歯科 講師)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

第19回 歯科の体験アイデア発表交流会

 2012年11月11日(日)、群馬大学医学部内刀城会館にて「第19回 歯科の体験アイデア発表交流会」を開催しました。今回は新たな試みとして歯科医院における日頃の感染対策の考え方について、石原宏一先生(石原歯科医院/前橋市)に「ミニ勉強会」としてご講演いただきました。
 また、特別講演講師には前回ご講演をいただいた際に非常な好評をいただきまして再度、大野純一先生(大野歯科医院/前橋市)に「カリエスをどう考えるか?現代カリオロジーの考え方」と題してご講演いただきました。95名の方にご参加いただき盛況な中、実例に沿った多くの学習の機会を得ることができました。

 当日のプログラムは次のとおりです。
   
第一部  医療機関からの演題発表  
 ミニ勉強会:スタンダードプリコーション(標準予防策)で
       安全・清潔な診療環境を
                石原 宏一 先生(石原歯科医院)

 体験アイデア発表
      演題1 マイクロエンドのための環境整備
                須藤 はるひ 様(ひので歯科医院)
      演題2 治療費の問題を考える
                中山 恵理加 様(利根歯科診療所)

第二部  特 別 講 演   
 「カリエスをどう考えるか?現代カリオロジーの考え方」
  スウェーデン認定歯周病専門医  大野 純一 先生(大野歯科医院)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

17回 体験アイデア発表交流会 参加者137人、盛会でした。 

 10月31日(日)群馬大学医学部内刀城会館にて「第17回 歯科の体験アイデア発表交流会」が開催されました。前日の台風の影響が心配されましたが、天候は回復し多数の参加者が集まりました。
 今回の特徴は、6つのアイデア発表のうち3つが、歯科衛生士以外(言語聴覚士、特別養護老人ホーム介護員、デイサービススタッフ)からの発表であった事。特別講演講師の内山先生からも「これからの時代、ますます連携が重要になってくるので望ましいこと」とコメントがありました。
 特別講演は、昨年好評だった東京医科歯科大学臨床教授 内山茂先生を再びお招きし、【長期経過症例から「炎症」と「力」のコントロールについて考える】のタイトルでご講演頂きました。ただ漠然と処置を施すのではなく、「守る・労わる・見つめる・活かす・癒す・寄り添う」という想いを持って患者さん接することが大切だと力説されました。

当日のプログラムは次のとおりです。

第1部  体験アイデア発表   
  演題                         発表者               所属
①「当院のペリオメインテナンスシステム」    山本 あや         (青葉歯科医院)
②「iPadを歯科治療に応用する」          内海 可奈子       (利根歯科診療所)
③「高齢者健診における口腔機能検査の結果と考察」 堀 直子     (県歯科衛生士会)
④「経口移行した利用者の検討」         中島 洋巳        (サンビューぐんま)   
⑤「生活の場の口腔ケアとQOL向上」     清水礼男・深澤明史  (特別養護老人ホーム明風園)
⑤「健口」くんの使用経験          綿引直実・市川啓二   (デイサービスセンターたなぼ)

第2部  特別講演       
【長期経過症例から「炎症」と「力」のコントロールについて考える】
講師/内山 茂先生 (東京医科歯科大学 臨床教授)

 

~ 発表いただいた方々 ~ <クリックで大きくなります>

yamamotosan          utsumisan2          horisan

山本さん(青葉歯科医院)     内海さん(利根歯科診療所)    堀さん(県歯科衛生士会)

nakajimasan      meihuuen          tanabo 

中島さん(サンビューぐんま)    清水さん・深澤さん(明風園)  綿引さん・市川さん(たなぼ) 

utiyamasensei          17thzentai          hyouyousiki

特別講演講師 内山先生          会場全体像                表彰式      

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
参加者多数!!第16回 歯科の体験アイデア発表交流会

 11月15日(日))群馬大学医学部内 刀城会館にて「第16回歯科の体験アイデア発表交流会」が開催されました。今年は200名近い参加者があり、大盛況!!歯科医院の経営環境は厳しさを増す一方ですが、この会を見ていると「ホッ」とします。交流会は2部形式で構成され、前半は県内歯科医院、および介護施設の5団体から日常業務内での体験発表がされ、後半は東京医科歯科大学より内山茂 臨床教授を招き「メインテナンス成功の秘訣!」~知ろう、学ぼう、力のコントロール~と題し、講演会を行いました。

第1部  体験アイデア発表   
  演題                               発表者               所属
①「臨床現場に出て」             糸井 綾香            (えんどう歯科)
②「歯肉マッサージの取り組み」       五嶋 可織  関口  亜由美  (小山歯科医院)
③「患者様との関わり」            藤井 知里            (あすなろ歯科)
④「摂食・嚥下障害患者への訪問歯科」  鳥屋 康子            (星澤歯科医院)   
⑤「生活施設での口腔ケアの工夫」    深沢 明史        (県高齢者介護総合センター)

第2部  特別講演       
メインテナンス成功の秘訣!~知ろう、学ぼう、力のコントロール~
講師/内山 茂先生 (東京医科歯科大学 臨床教授)                                                                                                                            

発表を行っていただいた方々、および内山先生 

itoisan-hp.jpg     koyamasika-hp.jpg     asunarosan-hp.jpg

   糸井さん          五嶋さん・関口さん      藤井さん

toriyasan-hp.jpg     hukazawasan-hp.jpg     drutiyamas-hp.jpg

   鳥屋さん            深沢さん           内山先生

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////    

 -15回 歯科の体験アイデア発表交流会が開催

11月9日、第15回歯科の体験アイデア発表交流会が群馬メディカルセンターにて開催されました。参加者は110人。歯科医師、歯科衛生士のみならず、医師、看護師、介護職員、学生など多方面から参加者が集まり、盛会となりました。

発表演題は以下のとおりです。

①パペットセラピーの歯科治療への可能性
  江川久美子 (日本パペットセラピー学会)

②小児(未就学児)への導入法
  阿部ゆきみ 中島三津岐 村上綾香 浦野千尋 (土屋歯科診療所)

③歯科矯正を試み、その予後
  茂木恵 (田中歯科医院)

④本校の歯科保健教育の取り組み
  青柳千春 小山晃 小林祥 (群馬大学教育学部付属小学校)

⑤デイサービスにおける口腔評価
  乙川いずみ 後閑佐知子 (デイサービスたなぼ)

⑥認知症の状態に沿った口腔ケア
  野口まゆみ (群馬県立高齢者介護総合センター)

6グループ発表後の第2部では、
松本歯科大学 王宝禮教授(薬理学講座)を
お招きし、「お薬、サプリメントの新しい知識」と題して
特別講演を開催。時折、ユーモアを混ぜながら口腔に対する薬物療法、
有効なサプリメントについてわかりやすくお話しして頂きました。

1109aidea-papetto.jpg 1109aidea-tanaka2.jpg 1109aidea-tutiya.jpg 1109aidea-koyama.jpg 

1109aidea-tanabo.jpg 1109aidea-roukai.jpg 1109aidea-ousensei.jpg

《参加者の声から》
 今回初めて発表会を見学させていただきました。会場内の熱気と参加者のバラエティにびっくり。医師、歯科医師、衛生士、学校の先生、生徒、保健婦、NPO、むずかる乳幼児も…。座長の小山先生のおやじギャクと卓越したコメントで、場の雰囲気がかなり和み、盛り上がっていたと思います。
 発表内容も小学生から老人までを対象とし、とても興味深かった。歯科医師が裏方となり、スタッフの発表を盛り立てているのを感じました。
 質問は衛生士からの一件だけでしたが、他にももっとパラメディカルからの質問を引き出せたらよかったと思います。あまり質疑応答に時間が取れなかったのが残念です。
 群馬大学付属小学校の発表も、養護教諭の前置きがあったため全く違和感がなく聞くことができました。
 また介護施設の発表を聴きましたが、実際あれだけ歯科に関するケアを実施している施設はまれなのではないでしょうか。歯医者がもっと参加して、すべての施設で同様のケアができるようになれば、保険点数は低くても未来は明るいと感じました。
 歯科医院の中でしていることだけが歯科医師の仕事ではないと思いました。

///////////これまでの発表演題と出演者///////////

第14回 2007年10月28日(日) 中央総合学院 本部ビル
【スタッフの発表】
・口腔内カメラを使った見せる歯科治療 小林絵里          利根歯科診療所(沼田)
・私たちの心がけ              小澤ゆき、福田沙織   篠原歯科医院(高崎)
・歯科治療における行動療法の試み   五嶋、大野、星野    小山歯科医院(前橋)
 ・ご意見ポストを設置して         井上昭子         青葉歯科医院(前橋)
 ・ホワイト・スポットへの対応       武加奈子         亀山歯科医院(伊勢崎)
 ・口をみなけりゃ介護はできない    町村、後閑、乙川     ディサービスたなぼ(粕川)
【特別講演】 
   歯科診療所が患者の心を支える   岩倉政城先生    尚絅学院大学女子短大教授
—————————————————————————–
第13回 2006年10月22日(日) 群馬メディカルセンター
・講 演    口腔ケア実践のために    外木守雄先生      東京歯科大学助教授
・経験発表① 口腔ケアの器材、手法    伊多波怜子先生     東京歯科大学歯科衛生士
・経験発表② 口腔ケアの実際と問題点   前田愛先生       東京歯科大学歯科衛生
—————————————————————————–
第12回 2005年11月5日(日) 群馬メディカルセンター
【スタッフの発表】
・当院におけるリーフの活用法       閑野昭子           青葉歯科医院(前橋)
・救急処置について              田島、武、飯塚       亀山歯科医院(伊勢崎)
・歯ブラシと細菌の関係           大野妙子           小山歯科医院(前橋)
・市販されている歯ブラシの現実      高柳恵美、桑原正江    船岡歯科医院(渋川)
・認知症高齢者の口腔ケアを
         効果的に行うアセスメント 石川崇      県高齢者介護総合センター明風園
【特別講演】
     口腔粘膜疾患の診断と治療    外木守雄先生   東京歯科大学助教授
—————————————————————————–
第11回 2004年11月14日(日) 群大医学部刀城会館
【スタッフの発表】
・口腔乾燥への対応             佐藤、細野、宮口      大谷歯科医院(前橋)
・お口の中に影響を与える薬について   亀井彩乃、金子樹梨    天田歯科医院(太田)
・「あたり」に「あたり」をつける        唐橋由貴           青葉歯科医院(前橋)
・口腔内写真とデジタル化          涌井紀子、飯塚佳美    亀山歯科医院(伊勢崎)
・診療室における写真の活用        三木政美           小山歯科医院(前橋)
・痴呆性高齢者の口腔ケアの対応     小池直美    県高齢者介護総合センター明風園
【特別講演】
    くちびるから始まる美と健康     秋廣良昭先生        パタカラ開発者
—————————————————————————–
第10回 2003年11月9日(日)医学部保健学科ミレニアムホール
【スタッフの発表】
・歯科におけるリスクマネジメント        植田晋矢、新井望      植田歯科医院(伊勢崎)
・位相差顕微鏡をもちいたモチベーション   小山素子            小山歯科医院(前橋)
・データを読む                   折田綾子、山中麻紀     篠原歯科医院(高崎)
・痴呆高齢者の口腔ケア困難事例の一考察 樋高桂       県高齢者介護総合センター明風園
【特別講演】
  内面から美しくなるための化粧の実際   谷都美子先生         ナリス化粧品
—————————————————————————–
第9回 2002年10月27日(日)群大医学部刀城会館
【スタッフの発表】
・いま私たちにできること           松村良子、折田綾子    篠原歯科医院(高崎)
・脱・指ちゅぱ宣言               内田雅美          フリーの歯科衛生士(前橋)
・健康意識調査からの一考察        津金澤絵美、三田順子  小山歯科医院(前橋)
・口腔からみた育児不安」          堀直子、町村純子  オーラルヘルス総合研究所(粕川)
・食べる色                   木村知栄          老健・サンビューぐん(前橋)
・施設内で毎食後の歯磨きに取組んで  深田恭子      県高齢者介護総合センター明風園明風園
【特別講演】
  患者さんとの信頼関係を結ぶために  黒沢誠人先生      くろさわ歯科医院
—————————————————————————–
第8回 2001年10月8日(日)群大医学部刀城会館
【スタッフの発表】なし
【特別講演】野村正子先生「ひとことじゃいえないモチベーション」フリートーク
【特別講演】岡崎好秀先生「こころが動けば身体もうごく」    フリートーク

—————————————————————————–
第7回 2000年10月22日(日)群大医学部刀城会館
【スタッフの発表】
・おロはフッ素、目はピカチュウ         星野順子          粕川村保健センター
・当医院の歯科訪問治療             廣神克彦         ひろかみ歯科医院(高崎)
・キャストクラウンの製作法            白石幹男         白石技工所(前橋)
・HIV・AIDS感染者の歯科治療        千綿かおる         国立国際医療センター
・児童養護施設と子どもの虐待         坂井勉           フランシスコの町
・かかりつけ歯科医って何?          小泉信雄       高崎保健福祉事務所安中支所
・かかりつけの歯科医院を目指して      濱村祐理、小林睦美   小山歯科医院(前橋)
【特別講演】
      松下展大チェンバロコンサート   松下展大
—————————————————————————–
第6回 1999年11月14日(日)群大医学部刀城会館
【スタッフの発表】
・在宅療養者の支援の中から         秋山 石川、永井、湯浅  前橋保健福祉事務所
・在宅歯科診療の実際             近藤陽子、小野洋      小野歯科医院(前橋)
・総義歯が出来るまで             金井孝行            (有)カナイナビデント
・消毒、滅菌について              原沢、吉野、岩井、渡辺  群大病院歯科口腔外科
・園児むけの媒体作りをしてきて       神戸、野口、日下部、小林 県衛生士会東毛支部
・効果的な食事指導のために         井野文枝           群馬中央総合病院栄養課
・メインテナンス継続のために         内山佐知子          由比ガ浜歯科医院(鎌倉)
・パラグアイの歯科事情            田中幸穂william       群大歯科口腔外科技工室
【寸劇と各職種のパネル討論】
  劇団DCG公演 劇「人生いろいろ」「虫歯が沢山あったとさ」二幕
                         cast   堀越久美子 小山敦 原正洋 篠田知香
  パネルディスカッション「歯科医療の忘れもの」
                        パネラー 川岸由美子、金井孝行、廣神克彦、小泉信雄
—————————————————————————–
第5回 1998年11月8日(日)群大医学部刀城会館
【スタッフの発表】
 ・イタリアの旅と第14回国際シンポ          宮下芳子         県歯科衛生士会
 ・なんで歯磨きをしなくちやいけないの?      塩谷、大野、森山     足利市歯科衛生士会
 ・口の中から何が見える?              塚越まり子、中井みよし 篠原歯科医院(高崎)
 ・顎骨骨折の線副子の屈曲適合方法        増子透、原沢栄     群大歯科口腔外科
 ・HPでの顎障害に関する情報提供の試み     原島恵子         第二回DCG実行委員
 ・楽しい歯科医院を目指して              山口美奈         小山歯科医院(前橋)
 ・99才の方から学んだこと               林たか          特養・明風園(前橋)
【特別講演】
 「本当にそうか?」の食生活論            魚柄仁之助氏       食生活研究家
—————————————————————————–
 第4回 1997年10月26日(日) 群大医学部刀城会館
【スタッフの発表】
  ・待合室改良計画Paft2               寺田弘子        篠原歯科医院(高崎)
  ・顎骨骨折患者への口腔衛生指導の経験    藤井葉子、信沢充子  石北歯科、群大病院
  ・義歯洗浄剤と床用レジンの相性について    布施圭介        メセナ
  ・患者さんに学ぶ                   町田絵理子       小山歯科医院(前橋)
  ・患者さんの立場になって気付いたこと      渡辺美紀         岩田歯科医院(前橋)
  ・顎関節症、スプリントの制作方法         原沢栄          群大病院歯科口腔外科
  ・サリバテスティングを導入してみたら       湯浅操里         砂盃歯科(高崎)
  ・歯科衛生士の可能性                佐藤紀代子       はるな生協歯科(高崎)
  ・パソコンを使った住民の健康管理        土谷亜紀美、鏑木早苗 大間々町保健センター
【特別講演】
   〔1〕フリーランスの歯科衛生士の立場から   遊佐典子氏
   〔2〕閉じこもりにならない歯科衛生士      白田チヨ氏
—————————————————————————–
 第3回 1996年11月17日(日)上毛会館
【スタッフの発表】
 ・どうして磨けないの?               岡部優子        中島歯科医院(桐生市)
 ・歯の衛生週間行事に参加して          佐藤美津江      県歯科衛生士会(伊勢崎)
 ・待合い室改良計画                 山中麻紀、寺田弘子 篠原歯科医院(高崎)
 ・インフォームド・コンセント             平田笑子        小山歯科医院(前橋)
 ・清掃性を考慮した補綴物             下 裕一         メセナ
 ・当医院のシャープニング              宮石佳代子      石倉歯科医院(高崎)
 ・地域歯科保健活動用の媒体           秋山明美       埼玉県歯科歯科衛生士会
【特別講演】
 ザ・保健指導-ワクワクドキドキ指導のすすめ  岡崎好秀先生     岡山大学歯学部助教授
—————————————————————————–
第2回 1995年11月12日(日)上毛会館
【スタッフの発表】
 ・1.6歳児健診における母親の意識調査      山口文江        県衛生士会中央支部
 ・リコールの内容について               神沢美華        和田歯科医院(伊勢崎)
 ・矯正治療における歯ブラシの指導と管理     近藤亜弥        長島歯科医院(前橋)
 ・衛生士にとっての栄養学を考える         長谷川万里       100円の会
 ・私の写真活用法                   白石幹男        白石技工所(前橋)
 ・強酸化水を利用した院内感染対策の一例    丹羽由紀子      小山歯科医院(前橋)
 ・訪問歯科保健指導を行うにあたって        入山久美子      県衛生士会ついたち会
【特別講演】
  途上国の子供たち‥明るい笑顔 輝く瞳    追川基樹先生      追川歯科医院(高崎)
—————————————————————————–
 第1回 1994年10月26日(日) 県生涯学習センター視聴覚室
【スタッフの発表】
 ・砂糖とこどものオヤツを考える          堀越久美子       県衛生士会中央支部
 ・学校、幼稚園での歯科健康教育の工夫    小高芳美、財田いずみ 久保田歯科医院(桐生)
 ・臨床の衛生士によるスタディーグループ     攪上美佐代       100円の会
 ・ツートンの染出し液を用いた保健指導      永井淳子         県衛生士会西毛支部
 ・五年目を迎えた町の糖尿病教室         堀直子          ついたち会
 ・TEKを利用した印象採得              田村 園         青葉歯科医院(前橋)
【特別講演】
  自律訓練法の理論と実際             丸茂忠英先生       中居歯科診療(高崎)
—————————————————————————–