【重要なお知らせ】4月15日号・群馬県保険医新聞の新型コロナウイルスに関する社保情報について

【2020. 4月 15日】

4月15日号の群馬県保険医新聞の2面にて、「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な扱い」について掲載しておりますが、厚労省の通知により、4月15日現在、掲載した内容から取扱いが変更となっておりますのでご注意ください。

◆電話再診による特定疾患療養管理料等の算定について

特定疾患療養管理料の「情報通信機器を用いた場合」100点・月1回

算定告示B000 の2に規定する「許可病床数が100 床未満の病院の場合」の147 点・月1回の算定に変更となりました(※診療所も算定可)

 

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)【令和2年4月10日】より抜粋

「慢性疾患を有する定期受診患者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療及び処方を行う場合について新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、慢性疾患を有する定期受診患者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療及び処方を行う場合であって、電話や情報通信機器を用いた診療を行う以前より、対面診療において診療計画等に基づき療養上の管理を行い、「情報通信機器を用いた場合」が注に規定されている管理料等を算定していた患者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療においても当該計画等に基づく管理を行う場合は、算定告示B000 の2に規定する「許可病床数が100 床未満の病院の場合」の147 点を月1回に限り算定できることとすること。」

上記厚労省による通知文書はこちら⇒新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)

 

*ご不明な点は群馬県保険医協会事務局

TEL 027-220-1125  FAX 027-220-1126 までお問合せください。

第26回 歯科の体験アイデア発表交流会 演題発表募集中

【2019. 9月 09日】

群馬県保険医協会では、「第26回歯科の体験アイデア発表交流会」を開催いたします。 この交流会は歯科医院スタッフ、福祉機関スタッフによる日頃の仕事上での体験・アイデアの小学会形式での発表いただく会です。自院での取り組み等を発表いただける方を募集中です。以下の申込用紙に記載し、当会にFAXにてお申し込みください。

●参加費/無料
●日時/2019年12月1日(日)9時30分~(※9時開場)
●場所/県生涯学習センター 4F第一研修室(前橋市文京町2丁目)

1 体験アイデア発表

2 特別講演「血管を守る歯科医療とセルフケア処方」
##講師:加藤 正治先生
##高輪歯科院長(東京都港区)

演題募集用紙→26回歯科体験アイデアチラシ

 または、メールでも受付しております。

※発表募集用の用のURLはコチラ
E-mail :kyoukai-4970@gunma-hoken-i.com

第4回 高齢者の歯科診療講習会 開催のお知らせ

【2018. 8月 15日】

第4回 高齢者の歯科診療講習会

【歯科】在宅療養支援歯科診療所1の施設基準に係る研修

日時 2018年9月20日(木)19時半~21時
場所 県生涯学習センター 第1研修室(前橋市文京町)
対象 会員と会員医療機関に勤務する従業員
費用 無料
定員 120人(先着)
締切 8月31日

講師 種村達哉 氏
   医療法人上毛会伊勢崎福島病院歯科医長
   日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
   日本静脈経腸栄養学会TNT研修終了
   北関東接触嚥下リハビリテーション研究会世話人

*未入会の先生は参加できません。
ご入会手続きを済ませてからお申込みください。

*修了証の発行について
〇会員と従業員(医師・歯科医師以外)に発行します
〇遅刻、早退、講演中の離席があった場合には発行しません
〇再発行しません

平成30年度 群馬県内の保険医療機関等の診療科別平均点数一覧表

【2018. 4月 24日】

平成30年度 群馬県内の保険医療機関等の診療科別平均点数一覧表

関東信越厚生局のHPより

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/gyomu/gyomu/hoken_kikan/documents/10gunma30.pdf

医科と歯科の診療情報の連携に関する依頼書(見本)

【2018. 4月 12日】

2018年度改定で新設された診療情報連携共有料120点(3月に1回)

医科の先生からの診療情報の連携により安心して患者さんが治療を受けられるものです。

診療情報連携共有料に係る様式見本(診療情報の提供を依頼する文書の様式見本)

PDF版とWord版があります。ご活用ください。

診療情報提供依頼書の様式見本 PDF

診療情報提供依頼書の様式見本 Word

 

 

医科の先生との連携が必要な歯科の診療行為、診療情報連携共有料(医科/歯科)

【2018. 4月 12日】

歯科診療には、例えば、歯科用金属アレルギー患者さんへの対応など医科の先生との連携が算定要件になるものがあります。

①医科の先生からの診療情報提供書が算定要件となる項目は医科の先生からの文書提供がなければ算定できません。

②医科医療機関との連携が必要となる届出医療は医科との連携が図れなければ届出が出来ません。

また、歯科に来院する患者の60%以上は65歳以上の高齢者であり、数々の疾患を抱える有病者でもあります。

医科の先生との連携で歯科診療所で対応できる診療行為が増えています。2018年度改定で診療情報連携共有料120点(3か月に1度)が新設されました。

医科医療機関の協力が必要な歯科診療

医科歯科連携に係る点数項目

 

 

保険診療における指導・監査(平成28年度版)が公表されました

【2018. 4月 12日】

保険診療における指導・監査(平成28年度版)

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/shidou_kansa.html

集団指導用資料

[配布資料]

[スライド資料]

特定共同指導・共同指導における指摘事項

保険診療(保険調剤)確認事項リスト  3月29日

関係法令等

2018新点数改定情報(改定テキスト正誤表、厚労省事務連絡・疑義解釈)

【2018. 4月 03日】

【正誤表】医科「点数表改定のポイント2018年4月」2018年4月5日現在

点数表改定のポイント4月15日版

【正誤表】歯科「2018年改定の要点と解説」2018年3月22日現在

歯科「要点と解説」正誤表180406

【疑義解釈その1】厚生労働省事務連絡2018年3月30日

https://hodanren.doc-net.or.jp/books/18kaitei/seigo/j3_1_180330_gg1.pdf

【疑義解釈その2】

疑義解釈(その2)平成30年4月6日

【告示と通知の一部訂正】厚生労働省事務連絡2018年3月30日

https://hodanren.doc-net.or.jp/books/18kaitei/seigo/j4_1_180330_tisi.pdf

【疑義解釈その1(歯科抜粋)】2018年3月30日厚生労働省事務連絡(歯科抜粋)

厚生省事務連絡「疑義解釈その1」(歯科抜粋)

2018年新点数検討会開催のお知らせ

【2018. 2月 20日】

【医科】

◆前橋会場
日時 3月22日(木)  18時30分~入院/19時30分~外来
会場 前橋市総合福祉会館 2F多目的ホール
住所 前橋市日吉町2-17-10
電話 027-237-0101

◆太田会場
日時 3月25日(日)13時30分~
会場 太田市休泊行政センター1F 多目的ホール
住所 太田市龍舞町4053
電話 0276-49-0201

 

【歯科】

◆前橋会場
日時 3月22日(木)19時30分~
会場 県生涯学習センター 1F 多目的ホール
住所 前橋市文京町2-20-22
電話 027-224-5700

◆太田会場
日時 3月25日(日)13時30分~
会場 太田市休泊行政センター 2F 研修室
住所 太田市龍舞町4053
電話 0276-49-0201

 

【参加対象】

会員および、会員医療機関のスタッフ

【申し込み】

「群馬保険医新聞」(2月15日号)に同封した申込用紙(A4版)に必要事項を記入し、ファクス(027-220-1126)でお申込みください。

【注意事項】

*参加には「入場券」が必要です。申し込みのあった方には事前に送付いたしますので、必ずご持参ください。

*未入会の方のご参加はできません。入会手続きを済ませてからお申込みください。

 

事務所移転のお知らせ

【2017. 11月 22日】

 事務所移転のお知らせ

2017年11月より、当会事務所は下記へ移転いたしました。

【新住所】

〒371-0023

前橋市本町2-15-10
前橋フコク生命ビル8F
電話027-220-1125/ FAX027-220-1126
*電話番号・FAX番号は変更ありません。

第14回「医療安全の確保」講習会より、「診療所自主点検表」について

【2017. 7月 28日】

 2017年7月27日(木)に、協会では「医療安全の確保」講習会を開催いたしました。その際、第一部、第二部講師であった栗原修一氏(太田保健福祉事務所長)のお話にあった「診療所自主点検表」を紹介させていただきます。何卒ご査収ください。

群馬県(前橋市・高崎市を除く)掲載ページへ
【有床診療所 自主点検表】 平成29年4月24日改訂
pdfmark.gif

【無床診療所 自主点検表】 平成29年4月24日改訂
pdfmark.gif

前橋市掲載ページへ
診療所自主点検表
pdfmark.gif

診療所自主点検表(歯科診療所版)
pdfmark.gif

高崎市掲載ページへ
無床診療所自主点検チェックリスト
pdfmark.gif

無床診療所自主点検の手引き(根拠法令等解説)
pdfmark.gif

7月27日(木) 第14回「医療安全の確保」講習会のご案内

【2017. 6月 01日】

 群馬県保険医協会では、下記の定例研究会を行います。
 本講習会は医療法施行規則における、無床診療所の安全管理に係る職員研修、院内感染対策研修としてご利用いただけます。
 また本講習会では、「歯科外来診療環境体制加算(外来環)」の施設基準に係る研修要件を、1度の講習会で満たすことができます。なお、今後(9月21日予定)に開催致します歯援診講習会と併せることで、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」の研修要件を満たすことができます。

【講習内容】

第一部「医療機関における医療安全対策」
第二部「医療機関における感染症対策」
   【医科・歯科】無床診療所の医療安全・院内感染対策研修 対応
    【歯科】歯科外来診療環境体制加算(外来環) 対応

 講師:栗原 修一氏
          群馬県太田保健福祉事務所長、太田保健所長

第三部「外来環対応医療機関における偶発症時の緊急時対応」
   【歯科】歯科外来診療環境体制加算(外来環) 対応

 講師:深町 実氏
          株式会社セキムラ 東京営業所 所長代理

日時:2016年9月1日(木) 19:00~21:00
場所:県生涯学習センター 4F 第一研修室(前橋市文京町2-20-22)

費用:ご入会いただいている医療機関の方は無料です。

※本講演会のお申し込みは、以下の「案内パンフレット」に記入後、当会宛てにFAXください。
 または、お電話でのお申し込みも受付しております。(協会FAX:027-220-1126)

pdfmark.gif  →案内パンフレット

           群馬県保険医協会
           TEL:027-220-1125
           FAX:027-220-1126

6月1日(木) 医院のための雇用管理対策講習会のご案内

【2017. 4月 18日】

 協会では、下記の通り「診療所向けの雇用管理対策講習会」を開催いたします。
本講習会では、スタッフとのトラブルを未然に防ぎ、円滑な雇用関係を築くにはどの点に注意すればいいのか、全国保険医団体連合会発行の冊子「医院経営と雇用管理」(2016年版)
より、「最低限把握すべき労働法関連法令」、「労働時間」、「年次有給休暇」、「賃金」、「労働条件通知書」を中心にお話いただきます。

 本講習会に参加いただいた方には、テキストとして使用する冊子「医院経営と雇用管理」(2016年版)を進呈します。

労務トラブルを未然に防ごう!
医院のための雇用管理対策講習会

 講師:桂 好志郎先生(社会保険労務士)
        京都府社会保険労務士会登録。
        『月刊保団連・臨時増刊』「医院経営と雇用管理」(全体監修)、
        『大阪保険医雑誌・臨時増刊』「やる気を引き出す雇用管理」など、著書も多数。

  日時/2017年6月1日(木) 19:30~21:10
  場所/県生涯学習センター 4F 第一研修室
                 (前橋市文京町2-20-22)

費用:ご入会いただいている医療機関の方は無料です。

※本講演会のお申し込みは、以下の「案内パンフレット」に記入後、当会宛てにFAXください。
 または、お電話でのお申し込みも受付しております。(協会FAX:027-220-1126)

pdfmark.gif  →案内パンフレット

           群馬県保険医協会
           TEL:027-220-1125
           FAX:027-220-1126

第23回 歯科の体験アイデア発表交流会のご案内

【2016. 10月 24日】

第23回 歯科の体験アイデア発表交流会 サムネイル

 群馬県保険医協会では、下記の通り「歯科の体験アイデア発表交流会」を開催いたします。

 この交流会はこの交流会は、歯科医院・介護・福祉に係る団体のスタッフが、日頃の仕事上での体験や、院内での取り組み・アイデアを小学会形式での発表し、聴講者の皆様とともに学んでいく会です。歯科医療・介護で活躍するスタッフの活動発表から学び、日々の業務に活かしてください。
近年は特に、異職種からの発表が多くあり、歯科医院と異業種の連携の重要性を学べる良い場となっています。皆様、奮ってご参加ください。

日時:2016年11月20日(日) 9:00~12:15
 【予定時間】
   9:00~10:15 体験アイデア発表
   アイデア発表終了後  特別講演

場所:群馬大学医学部内 刀城会館(前橋市昭和町3-39-22)

参加費:無料

◆今年度の特別講演は、以下の講師をお招きします。
 小牧 令二先生
   美江寺歯科医院 院長(岐阜県瑞穂市)
   大垣女子短期大学 歯科衛生科 非常勤講師(歯周病学)

 演題「最新は最良か?科学的根拠に基づく歯周治療」

【講師からのひとこと】
 EBM根拠に基づく医療が求められる時代、しかし、一般臨床家が日常的に多くの論文を読むことは現実的ではありません。また、実際の臨床では、患者の状況や、希望、術者の技量にも左右され論文と同じ結果が出るとは限りません。多くの情報があふれる中、私たちは何をよりどころにして治療していけば良いのでしょうか。1980年代の研究を基にする現代の歯周治療に対する、最新の研究の位置づけについてお話しします。

※本イベントへのお申し込みについては、会員の皆様に送付させていただきました
  「案内パンフレット」、または下記データに記入後、当会にご返送ください。
  FAXでのお申し込で受け付けております。(協会FAX:027-220-1126)

pdfmark.gif  →第23回 歯科の体験アイデア発表交流会 参加申し込み用紙

歯科技工所の「経営・労務状況等に関するアンケート」をまとめました

【2016. 9月 30日】

2016歯科技工所アンケート サムネイル
 群馬県保険医協会では、歯科医療補綴分野の重要な担い手である歯科技工所(士)の低収入、過重労働、高い離職率が長年にわたって放置されている件につき、現状をより正確に把握して問題への理解を深め、改めての問題提起を行う資料とするため、今年5~6月に県内全技工所に宛てて「歯科技工所の経営・労務状況等に関するアンケート」を実施しました。

 本アンケート結果では、低所得と長時間労働の実態が明らかになると同時に、当県の歯科技工士の皆様の現状や歯科医師に対する率直な意見を得ることができました。また、危機打開のための方向について、様々な意見をいただきまして、今後の歯科技工問題の打開に向けた運動の方向を検討する大きな材料となります。
 このアンケートの結果は今後、当会会員に案内して問題周知の一助としていくとともに、全国保険医団体連合会でまとめた全国集計資料を基に本問題の解決に向けて運動に取り組んでいきたいと考えています。

 アンケートの結果は、以下にまとめております。何卒、ご確認いただけると幸甚です。

pdfmark.gif →歯科技工所アンケート 群馬県内集計結果

pdfmark.gif →歯科技工所アンケートの内容はこちら

審査情報提供事例(歯科)(2016年9月末時点) 更新のご案内

【2016. 9月 29日】

審査情報提供事例集(歯科) サムネイル用

 診療報酬請求に関する審査は、診療報酬点数表や関係諸通知等を踏まえ、各審査委員会の医学的・歯科医学的見解に基づいて行われています。また、そうした審査における一般的な取扱い、薬剤情報について国民健康保険中央会・社会保険診療報酬支払基金ではそれぞれ、通知には示されていない審査上の取り扱いについて「審査情報提供事例」として公開しています。

 こうした審査情報提供事例につき、2015年12月末時点までに発出された歯科に係る事例に
ついて、区分ごと(薬剤は50音順)にまとめた資料を作成しましたので、紹介をさせていただきます。以下の図をクリックすることで、開くことができますので、何卒ご参照ください。

pdfmark.gif  ←審査情報提供事例集(歯科)

【更新情報】
 ※平成27年12月22日:支払基金群馬支部による「平成27年8月31日提供分」を追加。
 ※平成28年9月29日:支払基金群馬支部による「平成28年2月29日提供分」を追加。
 ※平成28年9月29日:支払基金群馬支部による「平成28年8月29日提供分」を追加。

 なお、この審査情報提供事例集(歯科)は、以下の審査支払機関ホームページに掲載されている審査情報提供事例を基に作成しております。
◆社会保険診療報酬支払基金 審査情報提供事例
(薬理作用による適応外使用、その他の審査事例ともに掲載)

http://www.ssk.or.jp/shinsajoho/teikyojirei/
◆国民健康保険中央会 審査情報提供事例
(薬理作用による適応外使用につき掲載)

https://www.kokuho.or.jp/inspect/inspect.html

              群馬県保険医協会
           TEL:027-220-1125
           FAX:027-220-1126

平成28年度 個別指導に関する行政指導情報

【2016. 8月 30日】

 協会では、今年も厚生局群馬事務所に対して、指導・監査に関する行政文書の開示請求を行いました。当該開示資料より、「昨年度平均点数と今年度の指導選定医療機関数」、「今年度の指導計画」について、一覧表とさせていただきました。

 下のPDFは、開示された資料を元に前年比を加え分かりやすいよう協会でまとめた表です。

pdfmark.gif 平成27年度平均点数と平成28年度個別指導対象医療機関数 ←クリック

pdfmark.gif 平成28年度の指導計画 ←クリック

pdfmark.gif 過去5年間の群馬県の平均点数一覧表 ←クリック

 この情報開示についての解説記事は、群馬保険医新聞2016年6月号に掲載しています。詳しくはそちらを参照ください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

11月20日(日) 歯科の体験アイデア発表交流会 発表募集開始

【2016. 8月 03日】

第23回DCG サムネイル(png)

 群馬県保険医協会では、今年も「歯科の体験アイデア発表交流会」を開催いたします。

 この交流会は歯科医院スタッフ、福祉機関スタッフによる日頃の仕事上での体験・アイデアの小学会形式での発表いただく会です。今年は、以下の日程で開催します。

●参加費/無料
●日時/2016年11月20日(日) 9時00分~13時00分
     ※予定時間 ①9:00~10:30 体験アイデア発表
           ②アイデア発表終了後  特別講演
●場所/群馬大学医学部内 刀城会館(前橋市昭和町3-39-22)

演題「「最新は最良か?科学的根拠に基づく歯周治療」
  講師:小牧 令二先生
       美江寺歯科医院 院長(岐阜県瑞穂市)
       大垣女子短期大学 歯科衛生科 非常勤講師(歯周病学)

 
 本イベントにつき、職場体験、自院での取り組み等ご発表いただける方を募集します。発表いただける方は、以下の申込用紙に記載し、当会にFAXにてお申し込みください。

pdfmark.gif  →第23回 歯科の体験アイデア発表交流会 演題募集用紙

 または、メールでも受付しております。

※発表募集用の用のURLはコチラ
  E-mail :kyoukai-4970@gunma-hoken-i.com

9月1日(木) 第13回「医療安全の確保」講習会のご案内

【2016. 8月 03日】

 群馬県保険医協会では、下記の定例研究会を行います。本講習会では医療法施行規則における、無床診療所の安全管理に係る職員研修の要件を満たすことができます。
 また本講習会は、「歯科外来診療環境体制加算(外来環)」の施設基準に係る研修の要件を、1度の講習会で満たすことができます。なお、2016年6月23日(木)に開催致しました歯援診講習会と併せることで、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」の研修要件を満たすことができます。

【講演内容】
第一部 「医療事故調査と患者家族対応」(19:00~)
 講師:永井 弥生先生(群馬大学医学部付属病院
                        医療の質・安全管理部長)

第二部「感染症対策の実際 -群大病院での取り組み―」(19:40~)
 講師:徳江 豊先生(群馬大学医学部付属病院 感染制御部 部長)

第三部「偶発症への緊急時対応
          〜 当院における急変対応コースの紹介」(20:20~)
 講師:佐野 康太先生(前橋協立病院 内科医師)

日時:2016年9月1日(木) 19:00~21:00
場所:県生涯学習センター 4F 第一研修室(前橋市文京町2-20-22)

費用:ご入会いただいている医療機関の方は無料です。

※本講演会のお申し込みは、以下の「案内パンフレット」に記入後、当会宛てにFAXください。
 または、お電話でのお申し込みも受付しております。(協会FAX:027-220-1126)

pdfmark.gif  →案内パンフレット

           群馬県保険医協会
           TEL:027-220-1125
           FAX:027-220-1126

6月23日(木) 在宅療養支援歯科診療所(歯援診)対応講習会のご案内

【2016. 5月 18日】

 協会では、下記の通り高齢者の口腔、緊急時対応に係る講習会を開催いたします。
この講習会では、「在宅療養支援歯科診療所(歯援診)」の施設基準に係る研修の要件を、
1度の講習で満たすことができます。
 また、今次改定で新設された「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」の施設基準を満たすためには、例年実施している外来環講習会のほか、この歯援診講習会の受講も必要となります。皆様、是非ご参加ください。

【高齢者の口腔・緊急時対応講習会】
 ライフステージに即した歯科医療のあり方
      〜歯ブラシ1本持って出かけた先に〜
   第Ⅰ部 高齢者の心身の特性
   第Ⅱ部 高齢者の口腔機能管理
      講師:寺本浩平先生(寺本内科・歯科クリニック 歯科院長)

 第Ⅲ部 AEDを用いた重症偶発症の緊急時対応
      講師:山田 一隆氏(日本光電北関東株式会社 上信越支社)

  日時/2016年6月23日(木) 19:00~21:00
  場所/県生涯学習センター 4F 第一研修室
                       (前橋市文京町2-20-22)

費用:ご入会いただいている医療機関の方は無料です。

※本講演会のお申し込みは、以下の「案内パンフレット」に記入後、当会宛てにFAXください。
 または、お電話でのお申し込みも受付しております。(協会FAX:027-220-1126)

pdfmark.gif  →案内パンフレット

           群馬県保険医協会
           TEL:027-220-1125
           FAX:027-220-1126

入院基本料の施設基準に係る届出書添付書類(様式9等)自動計算機能付Excel表(2016年版)のご案内

【2016. 3月 01日】

 全国保険医団体連合会では、2016年度診療報酬改定を反映させた「届出書添付書類(様式9、様式9の2、様式9の3)自動計算機能付Excel表」の作成、公開を予定しております。各病院が自院の管理のために活用される場合は、利用料・手数料などの費用請求はありませんので、是非ご活用ください。

 公開ページには、以下のバナーから入ることができます。

様式9ドットコム バナー ←様式9ドットコム ホームページへ
 なお、2016年度改定を反映した自動計算機能付Excel表は、4月7日に公開する予定です。

入院用届出書添付書類自動計算機能付Excel表(HP用画像)

2016年度 新点数検討会のご案内

【2016. 2月 19日】

 2016年度の新点数改定にあたり、下記の通り新点数検討会を開催いたします。ご好評により、今年も前橋、太田の2会場で行います。会員の先生はもとより、スタッフの同伴も歓迎です。是非ご参加ください。

※今年度開催では前橋会場の開催場所が例年とは異なっております。ご参加の際はご注意ください。

<前橋会場>
・日時/3月24日(木) 19:30~
・会場
  (医科):前橋市民文化会館 小ホール

     ※駐車台数に限りがございまして、駐車できない場合は近隣の有料駐車場をご案内
      させていただきます。できるだけ乗り合わせてお越しいただくか、公共交通機関を
      ご利用ください。
  (歯科):県生涯学習センター 1F 多目的ホール

<太田会場>
・日時/3月27日(日) 13:30~
・会場
  (医科):太田市休泊行政センター 1F 多目的ホール
  (歯科):太田市休泊行政センター 2F 研修室

 

【参加申し込み方法】※参加には、申し込みが必要です。
 会員の先生には「群馬保険医新聞2月15日号」に同封した申込用紙をに記入後、FAXにてご返送ください。ご不明な点等は協会事務所までご連絡ください。

 未入会の先生は、以下の「入会申込書兼参加申込書」にご記入いただき、協会宛てにFAX等でご送付ください。
pdfmark.gif  →入会申込書兼参加申込書

【当日ご持参いただく物】
 お申し込み確認後、医療機関宛に「参加登録証」「テキスト引換券」をお送り致します。当日は、「参加登録証」をご持参ください。

 また、「参加登録証」とともに送ります「テキスト引換券」をご持参いただきますと、テキストと新点数早見表を1冊ずつ無料にて配布致します。
テキストは2冊目以降、有料(検討会価格 2,000円)にて頒布しておりますので、是非ご活用ください。

             群馬県保険医協会
             TEL:027-220-1125
             FAX:027-220-1126

全国保険医団体連合会 2016年度改定のページを紹介します

【2016. 2月 10日】

 全国保険医団体連合会にて、2016年度改定の情報をまとめた特集ページを紹介します。
こちらから、入ることができます。

第12回「医療安全の確保」講習会のご案内

【2015. 12月 25日】

 協会では、下記の通り「医療安全の確保」講習会を開催いたします。
今回は200件以上の医院トラブル解決実績を持ち、「なにわのトラブルバスター」と呼ばれる
尾内康彦氏をお招きして、医療機関トラブル事例の紹介とトラブル解決の秘訣についてお話をいただきます。医科歯科双方、ぜひご参加ください。

 なお、本講習会では医療法施行規則における、無床診療所の安全管理に係る職員研修の要件を満たすことができます。終了後に参加登録証を配布させていただきます、

【第12回 「医療安全の確保」講習会】
 最近の患者トラブルの特徴と対応の極意とは?
            ~「応召義務」の“正しい”理解がカギ

   講師:尾内 康彦氏
        大阪府保険医協会事務局主幹

  日時/2016年2月13日(土) 19:30~21:30
  場所/県生涯学習センター 4F 第一研修室
                       (前橋市文京町2-20-22)

費用:ご入会いただいている医療機関の方は無料です。

※本講演会のお申し込みは、以下の「案内パンフレット」に記入後、当会宛てにFAXください。
 または、お電話でのお申し込みも受付しております。(協会FAX:027-220-1126)

pdfmark.gif  →案内パンフレット

           群馬県保険医協会
           TEL:027-220-1125
           FAX:027-220-1126

12月6日(日) 歯科個別指導対策講習会のご案内

【2015. 10月 15日】

 協会では下記の通り「歯科個別指導対策講習会」を開催します。本講習会では、各種指導の選定基準や内容等の概要、個別指導時の指摘事項を基にした日常からの準備など、個別指導に選定された時のための対策について学んでいきます。ぜひご参加ください。

歯科個別指導対策講習会 ~ルールに沿ったカルテ記載を学ぼう~
    講師:石毛 清雄先生
          千葉県保険医協会 理事・保険部長
          全国保険医団体連合会 歯科社保審査対策部副部長

【講師からのひとこと】
 健康保険法等に基づく個別指導に選定された場合、「どのように対応すればよいのか」
「なぜ自分が対象になったのか」など、少なからず不安を覚えるものです。この学習会では、個別指導の目的と種類、選定方法、当日の持参物、結果通知の内容などの概要と、日常から注意すべき点や当日の留意点を解説します。あわせて実際のカルテ記載例を提示しながら、カルテ記載の留意事項を解説します。多数のご参加をお待ちしています。

 日時:2015年12月6日(日) 10:00~12:00
 会場:群馬県生涯学習センター 4F 第一研修室
                            (前橋市文京町2-20-22)

 参加費:会員無料

※本イベントへのお申し込みについては、県内歯科医院の皆様に送付させていただきました
  案内はがき、または下記パンフレット裏面に記入後、当会にご返送ください。
  FAXでのお申し込で受け付けております。(協会FAX:027-220-1126)

pdfmark.gif  ←歯科個別指導対策講習会 パンフレット(参加申し込み用紙)

◆入会いただいている先生のいらっしゃらない医療機関の方の参加には、群馬県保険医協会
 への入会が必要となります。お申込みの際には、改めて連絡をさせていただきます。

第22回 歯科の体験アイデア発表交流会の開催のお知らせ

【2015. 10月 05日】

 群馬県保険医協会では、下記の通り「歯科の体験アイデア発表交流会」を開催いたします。

 この交流会はこの交流会は、歯科医院・介護・福祉に係る団体のスタッフが、日頃の仕事上での体験や、院内での取り組み・アイデアを小学会形式での発表し、聴講者の皆様とともに学んでいく会です。歯科医療・介護で活躍するスタッフの活動発表から学び、日々の業務に活かしてください。
 近年は特に、異職種からの発表が多くあり、歯科医院と異業種の連携の重要性を学べる良い場となっています。皆様、奮ってご参加ください。

日時:2015年11月1日(日) 9:00~12:30
 【予定時間】
   9:00~10:30 体験アイデア発表
   アイデア発表終了後  特別講演

場所:群馬大学医学部内 刀城会館(前橋市昭和町3-39-22)

参加費:無料

◆今年度の特別講演は、以下の講師をお招きします。
杉原先生 顔写真
 杉原 成良先生
   杉原歯科クリニック院長(東京都杉並区)
   TCH(Tooth Contacting Habit)研究会 リーダー

演題「日常臨床にTCHの概念を取入れる」

【講師からのひとこと】
 TCHとはTooth Contacting Habitの略で、「歯列接触癖」のことである。覚醒時に持続的に
上下歯列を一部もしくは全部を持続的に「接触」させる習癖である。クイシバリやハギシリなど強い力とは違い、自覚できない弱い力が持続的に作用することで顎関節や咀嚼筋群に負荷がかかり顎関節症の原因の1つになると言われている。

 TCHによるこの負荷は顎関節のみならず顎口腔系全体に作用し「力」が関与する全ての症状の原因となりうる。本講演を通じ日常臨床にTCHの概念を取入れて頂ければ幸甚である。

※本イベントへのお申し込みについては、会員の皆様に送付させていただきました
「案内パンフレット」、または下記データに記入後、当会にご返送ください。
FAXでのお申し込で受け付けております。(協会FAX:027-220-1126)

 pdfmark.gif  →第22回 歯科の体験アイデア発表交流会 参加申し込み用紙

第11回 「医療安全の確保」講習会のご案内

【2015. 5月 21日】

 協会では、下記の通り「医療安全の確保」講習会を開催いたします。是非ご参加ください。
本講習会では医療法施行規則における、無床診療所の安全管理に係る職員研修の要件を
満たすことができます。また本講習会は、「歯科外来診療環境体制加算(外来環)」の
施設基準に係る研修の要件を、1度の参加で満たすこともできます。
医科歯科双方のご参加をお待ちしております。

【第11回 「医療安全の確保」講習会】
     日時/2015年6月25日(日) 夜7時~9時
     場所/県生涯学習センター 4F 第一研修室
                          (前橋市文京町2-20-22)

第一部:「血液曝露による医療事故例」

第二部:「血液曝露による感染症対策」
   講師/東出 正人氏(株式会社 江東微生物研究所つくば 所長)

第三部:「AEDを用いた重症偶発症の対応」
   講師/山田 一隆氏(日本光電工業株式会社
                        上信越支社 AED担当)

費用:ご入会いただいている医療機関の方は無料です。

 ※本講演会のお申し込みについては、会員の皆様に送付させていただきました
「案内ハガキ」に記入後、当会にご返送ください。
FAXでのお申し込みも受け付けております。(協会FAX:027-220-1126)

                        群馬県保険医協会
                   TEL:027-220-1125
                   FAX:027-220-1126

2015年5月23日(土) 医療機関の閉院・事業承継セミナーのご案内

【2015. 3月 27日】

閉院セミナー サムネイル

 協会では、今回は全国保険医団体連合会の顧問税理士 益子良一氏を招き、いつか来るだろう閉院や医院承継を円滑に行うための準備や、実際に閉院・承継する際の流れについて解説します。開催要項は以下の通りです。

 医院等の閉院と(事業)承継について
   ―ハッピーリタイヤするための準備―

 ●日時:2015年5月23日(土) 19:00~21:00
 ●場所:県生涯学習センター4F 第一研修室
 ●主催:群馬県保険医協会

 ●参加費:会員無料
  
【講師からひとこと】
 個人と医療法人では、医院等の承継や閉院手続に違いがあります。そこで、個人の場合と医療法人が行う場合に分けてお話しいたします。個人の場合は、親子間の事業承継を中心に、医療法人は、とくに昨年の税制改正で認められた「医療法人の持分に係る相続税・贈与税の納税猶予及び免税制度」を受けるために、「持分あり医療法人」から「持分なし医療法人」への移行した場合の税務上のメリットとデメリットについてお話しいたします。
 
【お申し込み方法】(参加申込の締切は、5月20日までとさせていただきます)
 参加申込は、会員の皆様に送付致します「案内はがき」、「案内パンフレット」にて承ります。
「案内パンフレット」は、本ページからもダウンロードできます。

pdfmark.gif  ←案内パンフレット 表面
pdfmark.gif  ←案内パンフレット 裏面(参加申し込みはこちら)
 
【事前質問の受付について】
 本講習では、益子先生に当日ご回答いただく質問を「案内はがき」、「案内パンフレット」または下記URLにて事前受付しております。この機に是非ご質問ください。
質問は匿名として取扱いますが、「個別FAX」又はメールにて送信いただく場合は、質問者名、医療機関名もご記載ください。

※質問送付用のURLはコチラ
  E-mail :kyoukai-4970@gunma-hoken-i.com

※ 事前質問の受付は、5月15日(金)着のものまでとさせていただきます。
 それ以降にご送付いただいた質問は、受付ができない可能性がありますので
 何卒ご容赦ください。

※ 講演時間等の都合により、すべての質問にはご回答できないかもしれない旨、
 何卒ご容赦ください。

                        群馬県保険医協会
                   TEL:027-220-1125
                   FAX:027-220-1126

市民公開講座「最期まで目一杯生きる」 開催のお知らせ

【2015. 1月 15日】

「最期まで目一杯生きる」 サムネイル

 協会では、在宅緩和ケア医として活躍なさるとともに、著書や各地の講演でなどで緩和ケアや終末期医療の実際について精力的にお伝えいただいている「緩和ケア診療所・いっぽ」の萬田緑平先生をお招きして、在宅終末ケアについてお話いただきます。

【市民公開講座 「最期まで目一杯生きる」】
●日時:2015年3月26日(木) 19:00~21:00
●場所:県生涯学習センター4F 第一研修室
●主催:群馬県保険医協会
●後援:群馬県医師会、前橋市医師会、前橋市歯科医師会、前橋市

●参加費:無料(どなたでも参加できます)

※本市民公開講座は、参加のお申し込みが定員に到達致しました。
 大変恐縮ですが、申し込みを締め切らせていただきます。

pdfmark.gif  ←案内パンフレット 表面
pdfmark.gif  ←案内パンフレット 裏面(参加申し込みはこちら)

                群馬県保険医協会
             TEL:027-220-1125
             FAX:027-220-1126

第10回 「医療安全の確保」講習会 開催のお知らせ

【2014. 12月 09日】

 協会では、下記の通り「医療安全の確保」講習会を開催いたします。
今回は、群馬大学医学部附属病院感染制御部の徳江豊氏をお招きして、群馬大学医学部
附属病院おける感染対策事例について学びたいと思います。(参加無料)

【第10回 「医療安全の確保」講習会】
 ●日時/2015年2月5日(木) 19:00~21:00
 ●場所/県生涯学習センター4F 第一研修室

演題:「病院感染対策 -肺炎球菌ワクチンを含めて-」
   講師/徳江 豊先生
         群馬大学医学部附属病院
         感染制御部 部長 / 診療教授

【講師からひとこと】
 群馬大学医学部附属病院は平成23年4月に第一種感染症指定医療機関の指定をうけて
いるため、現在はエボラ出血熱等の一類感染症疑い患者の対応が可能になるよう訓練を
行っている。
 講演では群馬大学医学部附属病院で行っている病院感染対策の実例を提示し、感染対策の一環として行っている医療従事者のウイルス抗体価の測定やワクチン接種、さらには肺炎予防における肺炎球菌ワクチンの現状と今後について紹介する。

 ※本講演会のお申し込みについては、会員の皆様に送付させていただきます
    「案内ハガキ」を当会にご返送ください。FAXでのお申し込みも受け付けております。
    (協会FAX:027-220-1126)

               群馬県保険医協会
            TEL:027-220-1125
            FAX:027-220-1126