歯科医院向け 院内掲示見本ご案内

【2020. 11月 12日】

協会では今次改定に対応した院内掲示見本を作成し、紹介をさせていただきます。
以下、院内掲示見本を掲載させていただきます。Microsoft Wordデータで掲載していますため、医療機関名等の修正等をいただきますようお願いします。また、すべての要件を網羅的に掲載していますため、届出内容によっては必要ない部分もございます。必要のない部分は削除いただく等のご対応をお願いします。

ご不明な点等については群馬県保険医協会事務局(TEL:027-220-1125)までお問い合わせください。

Wordアイコン→院内掲示見本1:医療法関連
医院には、診療時間や院長名、担当歯科医師名等は別に掲示されているかと思います。
そうした同様のものがあれば不要となります。

Wordアイコン→院内掲示見本2:放射線取扱施設
それぞれエックス線検査室に貼っておいてください。

→院内掲示見本3:療養担当規則、施設基準
貴院の届出状況等に併せて、必要でない部分を削除してご利用ください。

Wordアイコン→院内掲示見本4:明細書発行体制
貴院の発行状況に併せて、いずれか1つを掲示いただきます。特に本件の届出等行っていない診療所の場合、最初の「明細書を無料で発行している場合」です。

Wordアイコン→院内掲示見本5:外来環、個人情報保護法
上部分は、歯科外来診療環境体制加算(外来環)届出医療機関で必要となります。下部分は、全医療機関で掲示ください。

Wordアイコン→院内掲示見本6:保険外併用療法(金属床総義歯)
各種選定療養の届出を行っている場合に掲示してください。

Wordアイコン→院内掲示見本7:保険外併用療法(う蝕管理)
各種選定療養の届出を行っている場合に掲示してください。

Wordアイコン→院内掲示見本8:保険外併用療法(金合金、白金加金)
各種選定療養の届出を行っている場合に掲示してください。

Wordアイコン→院内掲示見本9:居宅療養管理指導
貴院で介護保険の居宅療養管理指導を行っている場合のみ掲示してください。

Wordアイコン→院内掲示見本10:各種指定医療機関
生活保護等の各種指定医療機関である場合は、掲示してください。

「#いのちまもる 医療・社会保障を立て直せ!10・22総行動」

【2020. 9月 25日】

2020年10月22日(木)、東京・日比谷野外音楽堂をメイン会場にオンラインやSNSも活用した「#いのちまもる 医療・社会保障を立て直せ!10・22総行動」が開催されます。多くの皆様のご賛同・ご参加をお願い申し上げます。

国民のいのちと健康を守り、新型コロナウィルス感染への引き続く対応を行うためにも、これまで以上の医療提供体制を確保するための財政的支援と、低医療費政策を転換させて必要十分な医療提供体制を確保するために、以下の3点を願って開催します。

①いのちと人権を守れる医療・社会保障つくる政治を

②医師、看護師、介護職員、保育士など大幅増員・処遇改善

③患者・利用者の負担増ストップ!地域の病院・福祉施設を守れ!

詳しくは、「10.22総行動公式サイト」(下記QRコードよりログイン)をご確認ください。

【重要なお知らせ】4月15日号・群馬県保険医新聞の新型コロナウイルスに関する社保情報について

【2020. 4月 15日】

4月15日号の群馬県保険医新聞の2面にて、「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な扱い」について掲載しておりますが、厚労省の通知により、4月15日現在、掲載した内容から取扱いが変更となっておりますのでご注意ください。

◆電話再診による特定疾患療養管理料等の算定について

特定疾患療養管理料の「情報通信機器を用いた場合」100点・月1回

算定告示B000 の2に規定する「許可病床数が100 床未満の病院の場合」の147 点・月1回の算定に変更となりました(※診療所も算定可)

 

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)【令和2年4月10日】より抜粋

「慢性疾患を有する定期受診患者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療及び処方を行う場合について新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、慢性疾患を有する定期受診患者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療及び処方を行う場合であって、電話や情報通信機器を用いた診療を行う以前より、対面診療において診療計画等に基づき療養上の管理を行い、「情報通信機器を用いた場合」が注に規定されている管理料等を算定していた患者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療においても当該計画等に基づく管理を行う場合は、算定告示B000 の2に規定する「許可病床数が100 床未満の病院の場合」の147 点を月1回に限り算定できることとすること。」

上記厚労省による通知文書はこちら⇒新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)

 

*ご不明な点は群馬県保険医協会事務局

TEL 027-220-1125  FAX 027-220-1126 までお問合せください。

【会員限定】2020年度 新点数検討会動画

【2020. 3月 26日】

【保険医協会会員限定】2020年度新点数検討会動画

①下記のURLをクリック

https://hodanren.doc-net.or.jp/iryoukankei/20kaitei/movie/

②ユーザー名、パスワード入力画面が表示

③会員あてテキストに同封したユーザー名、パスワードを入力

 

 

【重要】2020年度 新点数検討会 開催中止のお知らせ

【2020. 3月 03日】

3/25(水)、26(木)、29(日)の3日間、医科・歯科ともに各会場で予定しておりました『2020年度 新点数検討会』は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と会員・スタッフの皆さまの安全を最優先に考え協議しました結果、開催を中止とさせていただくこととなりました。会員の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

※なお、代替措置として、3月下旬頃を目処に、会員の皆さまに「点数説明会の動画配信」のご案内をさせていただきます。 また、改定テキストにつきましても同時期頃に全会員の皆さまへ郵送で送付させていただきます。

詳細につきましては、新聞・HPを通じ、順次お知らせしていく予定です。

 

2020年度 新点数検討会のご案内

【2020. 2月 21日】

2020年度の新点数改定にあたり群馬県保険医協会では、新点数検討会を前橋、太田の2 会場で行います。会員の先生だけでなく、スタッフの参加も歓迎します。参加ご希望の方は、申込書をFAX でお送りください。
ご不明な点は群馬県保険医協会事務局(027-220-1125)までお問い合わせください。

※今年度開催では前橋会場、太田会場、どちらも前回と開催場所が異なっております。(歯科・前橋会場のみ同じ)ご参加の際はご注意ください。

【医科】申込書⇒2020年 新点数検討会 医科
●前橋会場
日時 3月25日(水) 18:30~入院 19:30~外来
会場 県生涯学習センター 1F 多目的ホール(前橋市文京町2-20-22 027-224-5700)
定員  320人(先着)
※前橋会場は、18 時半から「入院」を先に行います。「外来」に参加の方は、19 時半までにお越しください。

●太田会場
日時 3月29日(日)13:30~
会場 テクノプラザおおた 4F研修室③(太田市本町29-1 0276-50-2100)
定員 99人(先着)

【歯科】申込書⇒2020年 新点数検討会 歯科
●前橋会場

日時 3月26日(木)19:30
会場 県生涯学習センター 1F 多目的ホール(前橋市文京町2-20-22 027-224-5700)
定員  320人(先着)

●太田会場

日時 3月29日(日)13:30
会場 テクノプラザおおた  5F 研修室④(太田市本町29-1 0276-50-2100)

定員 99人(先着)

【参加方法・留意点】
◆参加には、申込みが必要です。申込みいただいた会員には、「テキスト引換券つき入場券」、会員の医療機関のスタッフには「入場券」をお送りしますので、忘れずに会場にご持参ください。

◆わかりやすさに定評のある「点数表改定のポイント」をテキストに、協会講師陣がていねいに解説します。会員には、テキストを1冊を無料で配布。2冊目からは、会員価格3,000 円(定価5,000 円予定)で販売します。両会場とも参加できなかった会員には、後日テキストを送付します。
*人数分の入場券(会員にはテキスト引換券つき入場券) をお送りします。医療機関における合計の参加人数をご記入ください。

◇未入会の先生は、以下の「入会申込書兼参加申込書」にご記入いただき、協会宛てにFAX等でご送付ください。
入会申込書兼参加申込書⇒未入会用 案内申込

施設基準の届出に関する取扱いの注意事項

【2020. 2月 12日】

*保険医協会では「施設基準の届出」に関する取扱いや注意事項についてご紹介しておりますのでご参考ください

  1. 施設基準の届出は、保険医療機関の所在地の地方厚生局長に「基本診療料の施設基準等に係る届出書」、または「特掲診療料の施設基準に係る届出書」にそれぞれの届出書添付書類(様式○の○)を付けて、1通を郵送で提出する。届け出た保険医療機関は提出した届出書の写しを保管する。届出の受理後には、提出者に対して受理番号が通知される。(そのため届出番号は空欄のままでよい)
  2. 届出書の提出後は、届出書を基に受理または不受理が決定される。補正が必要な場合は適宜補正を求められる。審査に要する期間は原則として2週間以内を標準とし概ね1カ月以内(補正に要する期間は除く)となっている。
  3. 基本診療の施設基準については、特に規定する場合を除き届出前1カ月の実績が必要となる。ただし、医療機関の名称変更、移転などで実体的に開設者および従事者に変更がない場合や添付書類に実績が不要な旨が記載されている場合などは実績を要しない。(特掲診療料の施設基準については、添付書類で求められている場合を除き実績を要しない。)
  4. 届出を行った保険医療機関は、療養担当規則などの規則に基づき、院内の見やすい場所に届出内容を掲示する。
  5. 届出に係る診療報酬の算定については、各月の末日までに審査を終え受理された場合は翌月の1日から、月の最初の開庁日(業務開始日)に審査を終え受理された場合は当該月の1日から算定する。
  6. 届出を行った保険医療機関は、毎年7月1日現在で届出書の記載事項について報告を行う。(定例報告)
  7. 届出の受理後に届出内容と異なった事情が生じた場合は、速やかに変更の届出を行う。
  8. 届出の受理後に要件を満たさなくなった場合には、「施設基準の辞退届」を地方厚生局長に届け出る。この場合、要件を満たさなくなった時点で当該点数の算定ができなくなる。

≪この他、実務的・詳細な取扱いについて≫

関東信越厚生局群馬事務所による

【届出に関するよくある質問】はこちら(施設基準は4項目)⇒よくある質問

◇お問合せ・ご相談等がございましたら、お電話・FAX・メールにて受けたまわっております。

2月11日(火)祝日 歯科の施設基準に係る講習会 開催のお知らせ

【2020. 1月 17日】

歯科の施設基準に係る講習会

-歯初診・外来環・か強診・歯援診-対応

 

日 時 2020年2月11日(火)祝日 9:30~13:00

場 所 群馬県生涯学習センター 第1研修室

=========前橋市文京町2-20-22 TEL 027-224-5700

対 象 会員本人のみ

参加費 無料

定 員 120人(先着)

締 切 2月4日(火)

◆受講修了証を発行します。(遅刻、早退、講演中の離席があった場合には発行しません)

◆未入会の先生は参加できません。(ご入会手続きを済ませてからお申し込みください)

◆再発行はしません。

 

※部門ごとのお申込みも可能です(申込用紙は最下部)

【第1部】93011:10

●院内感染防止対策 ●偶発症に対する緊急時対応 ●医療事故対応

講師 狩野証夫氏  狩野歯科口腔外科医院院長 元群馬大学病院歯科口腔外科医局長・助教 医学博士 口腔外科専門医・口腔外科指導医/顎顔面インプラント指導医/顎関節症専門医/保険医協会理事

【第2部】112013:00

●歯科の重症化予防に資する継続管理(口腔機能の管理を含む)

●高齢者の心身の特性(認知症に関する内容を含む)

講師 種村達哉氏  医療法人上毛会伊勢崎福島病院 歯科医長/日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士/日本静脈経腸栄養 学会TNT研修終了/北関東摂食嚥下リハビリテーション研究会世話人

 

※こちらの用紙を印刷してお申し込みください→申込用紙

 

 

 

 

 

 

1月16日(木)経営税務労務対策セミナー 開催のお知らせ

【2020. 1月 09日】

経営税務労務対策セミナー

日時 202016日(木) 19:00~21:00 ※18:30開場

場所 群馬県生涯学習センター3F視聴覚室

・・・・・前橋市文京町2-20-22 TEL027-224-5700

対象 会員 *会員医療機関のスタッフ・家族も可

定員 80名(先着)

 

第1部労基署視点で見えてくるクリニックの労務リスク

労基署側から調査現場を見てきた社労士が語る!

『失敗事例から学ぶクリニックの労務リスクの抑えどころ』

講師:鈴木教大氏(社会保険労務士法人レクシード代表)

略歴:栃木労働局職業対策課、宇都宮労働基準監督署、宇都宮東年金事務所

 

第2部法人税・所得税・相続税3税法から見えてくる医院経営のヒント

ファイナンシャルプランナー有資格者が税法を俯瞰して語る!

『税法から見えてくる医院経営資源の効率活用』

講師:ファイナンシャルプランナー 佐藤喜博

ソニー生命保険株式会社 コンサルティングプランナー

 

こちらを印刷してfaxにてお申込みください。→申込用紙

 

【論壇】2019年を振り返って

【2019. 12月 15日】

1 厚労省統計不正問題

 厚労省が公表する「毎月勤労統計」で、ルールに反する抽出調査は2004年から15年間も続き、景気動向や経済政策の指標となる重要な統計が歪められていた。今回の不正の根幹部分は、本来、全数調査すべきところをサンプル調査にして、それを補正せずに放置したことである。サンプル調査は一般的に行われる手法であり、数字がおかしくなったのは、補正作業を忘れていたからである。1000件分の数字が必要なところが、200件分しかなかったということなので、出てきた賃金の数字は実際よりも低くなってしまった。
 だが、問題はこれだけにとどまらない。一連のミスが発覚したあと、厚労省は、04年まで遡って全てのデータを補正するのではなく、18年以降のデータだけを訂正するという意味不明の対応を行った。このため、18年からは急激に賃金が上昇したように見えてしまった。この訂正作業は、麻生太郎財務大臣による統計批判がきっかけだったとも言われており、これが政権に対する「忖度」であると批判される原因になっている。

2 韓国徴用工問題

 昨年11月、韓国最高裁が元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた確定判決から1年が経った。現在の冷え切った日韓関係の起点であり、両国の関係は悪化の一途をたどった。その後も韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射などが起こり、日本が輸出規制の厳格化を打ち出すと、韓国は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を通告した。これらの問題をめぐり、韓国では日本製品や日本への旅行をボイコットする運動などが起きている。
 現代における両国の確執は、1910年の韓国併合から始まった。第2次世界大戦では、アジア各地の数万人とも20万人ともいわれる女性が、日本軍向けの売春婦として連行された。また日韓併合の後、多くの朝鮮人男性が日本軍に強制的に徴用された。
 第2次世界大戦に敗北し、朝鮮半島の統治に終止符が打たれてから20年後の1965年、韓国は数億ドルもの補償金や融資と引き換えに、日韓関係を正常化させる日韓基本条約に合意した。日本は、この時に支払った8億ドル以上の「経済協力金」によって戦時の補償は終わっていると主張している。しかし、「慰安婦」は繊細な問題として残り、2015年には、慰安婦問題について謝罪を行い、被害者を支援する基金に、韓国が求めていた10億円を拠出することで合意したが、韓国の活動家は相談を受けていないとしてこの合意を拒否。2017年に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、合意の改定を示唆している。歴史的な確執はなお続いており、両国とも折れる気配はない。

3 高齢者の車暴走、上級国民

 4月、池袋で自動車の暴走死亡事故を引き起こした88歳の男性が、逮捕もされず、肩書きも旧通産省工業技術院元院長とされ、上級国民として問題になった。フレンチレストランの予約に遅れると暴走し、自分のミスで事故を起こしたのに、車のせいにしたりするのは、高級官僚を長く務め、責任をとらない姿勢が染みついてしまったか。この辺は、森友・加計書類を改ざんしたり、隠したり、廃棄して恥じない官僚と通じるものがある。

4 令和へ天皇代替わり

 4月30日、84歳の明仁天皇が退位し、5月1日、徳仁天皇が即位。元号は平成から令和に変わった。
 昭和の裕仁天皇は戦争責任を問われたが、明仁天皇はその反省から象徴天皇として行動したことになり、子の徳仁新天皇もそれを受け継ぐとのこと。
 令和に変わった元号は東アジアで用いられる紀年法で、その改元理由には、代始改元、祥瑞改元、災異改元などがあるという。ただ、明治から始まった一世一元は、日本古来の伝統というわけでもなく、年齢計算にも不便な表記で、西暦表示の方が使いやすい。

5 香港デモ

 6月、香港で犯罪容疑者の中国本土引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改定案に反対するデモが始まった。香港は、1997年にイギリスから中国に返還されたが、その後50年は一国二制度により自治権をもつとされている。この逃亡犯条例をだした行政長官は中国寄りで、香港の有権者から直接選ばれているわけではない。10月に条例は撤回されたが、デモの原動力は、暴力的な香港警察への怒りと、民意を無視した香港政府のシステムへの反発、さらに若者層の反中国感情の表出などが主たるものになっている。
 香港に住む人の大半は、民族的には中国人だが、自分たちを中国人とは思っていない。政府批判や天安門事件の話もできない中国共産党の独裁体制の批判ということになる。

6 台風による暴風、大雨被害

 9月の台風15号は、最大風速57mの強風により千葉県を中心に送電線の寸断など、大きな被害をもたらし、10月の大型台風19号は、東日本に記録的大雨による被害をもたらした。一昨年の北九州豪雨、昨年の西日本豪雨などと同様、海水温上昇による豪雨が続いている。夏の40度を超える猛暑と合わせて考えると、地球温暖化の影響はすでに出ているともいえ、温暖化対策は待ったなしだ。また、従来の強風対策、大雨対策では防げなかった被害に対しての対策も必要となる。

7 消費税10%

 10月には消費税が10%に増税された。財務省の引き上げの理由づけは、少子高齢化による社会保障財源を現役世代だけでなく、高齢者も含めた国民全体で負担するためとしている。これは、現役世代対高齢者という対比で説明しているが、低所得者の増税と高所得者の減税という実態を隠している。
 過去の消費税増税分は、所得税、法人税の減税分を消費税増税でまかなっているに過ぎない。また、今消費税を増税すると貧困と格差は増大し、消費が減り、経済成長率も低下させる。食料品と新聞に軽減税率が導入されたが、すでに導入しているヨーロッパの国は、低所得者対策ではなく、物品税などの既得権との妥協の産物であり、徴税コストが増え、線引きが難しく、高所得者の方が得をするシステムなどの問題点があり、デンマークは採用していない。ハンバーガーの持ち帰り8%、店内飲食10%など、どう考えてもおかしい。

8 ラグビーワールドカップ

 9月~11月、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が開かれ、ラグビーのにわかファンが増えた。予選の4試合は、試合ごとにテレビの視聴率も上がり、準々決勝・日本-南アフリカの平均視聴率は41・6%と、今年放送された全番組で1位となった。日本が躍進し、単に勝つだけでなく劇的なシーンの連続で、ルールや選手を知らない人でも盛り上がれる魅力的な試合だったことと、日本代表選手の振る舞いに共感を得る人が多かったのだろう。得点をあげた選手自身が個人の活躍には言及せず、「選手やスタッフだけでなく、応援してくれる人々も含めたONE TEAM」というコメントを欠かさなかったことも人々の心に響いた。高校から現在もラグビーを続けている友人に良く聞いた「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」(1人はみんなのために みんなは1人のために)の合い言葉は、スポーツだけでなく、医療や社会保障などにも通じるいい言葉と思う。

9 関西電力金品受領問題

 関西電力の役員らが高浜原発の立地する福井県高浜町の元助役(故人)から2017年までの7年間に3億円以上の金品を受け取っていたことがわかった。
関西電力は原発への依存度が最も高く、原発事故などで起こった反原発運動を抑えるための地元対策を元助役に頼っていた面がある。元助役は1987年に退職してからも関西電力子会社の顧問として迎えられ、別会社の副社長にも就任するなど、原発行政に深く関与した。電気料金は、経費が反映される総括原価方式で決められる。工事費は高額になっても困らない構造になっているため、反対運動を抑える元助役と関西電力の関係は持ちつ持たれつだったともいえる。元助役からの金品は、福井県職員にも渡されており、原発での裏金の構図がうかがえる。

10 ノーベル化学賞 リチウムイオン電池の発明

 リチウム電池は、日本のソニーで製品化され、携帯電話やパソコンなどに使われ始めたが、電気自動車の普及とともに、CO2削減という地球温暖化防止に役立つ面が増えてきた。ノーベル賞はその時々の関心事に関連のある事柄が選ばれる面があり、欧州では環境問題が重要視され、リチウムイオン電池の発明に貢献したとして、旭化成名誉フェローの吉野彰氏にノーベル化学賞が贈られた。リチウム電池は、その原理の発明、製品化に日本の研究者、企業が先行していたが、現在の生産量は中国、韓国に次いで3番目となっていて、日本の製造業の相対的低下が見て取れる。

11 桜を見る会の私物化

 桜を見る会は、新宿御苑で開かれ、皇族や外国の大使、国会議員のほか、文化・芸能、スポーツなど各界の功労者が招かれるとされるが、安倍首相になってから、招待者数が増え、今年は1万8000人で、開催経費は5500万円だった。野党は、首相の後援会関係者などが首相枠で多数招待されていることを問題視し、税金で賄われる桜を見る会の招待は、公職選挙法が禁じる買収・供応に当たる可能性を指摘する声もある。安倍事務所が地元で桜を見る会の希望者を募り、そのツアーには前夜のホテルニューオータニで開いた夕食会も含まれていた。会費制だが、後援会の政治資金収支報告書には記載がなく、野党は、政治資金規正法違反の疑いも指摘している。
 この会の招待者名簿は、5月に野党議員から開示請求された日に、裁断廃棄されたことが明らかになった。ここでも不都合な資料隠しがされている。〝森友〟で妻の疑惑、〝加計〟で友人の疑惑、〝桜の会〟で本人の疑惑となり、税金の私物化、公文書の隠蔽が大手を振っている。

(副会長 長沼誠一)

■群馬保険医新聞2019年12月号

災害対策必携

【2019. 11月 20日】

医療機関の災害対策の
手引き
定価1,500円 
会員価格 900円

【論壇】2020年女性人口問題

【2019. 10月 15日】

 日本の総人口は2008年の1億2808万人を境に減少に転じ、2019年9月の総人口は、概算値で1億2615万人となっている(総務省統計局「人口推計」)。
 日本は未曽有の超少子高齢化時代を迎えており、2020年に起こると予想される問題の多くは、この人口減少と年齢別人口のアンバランスさが大きく関わっている。人手不足、IT問題、不動産等、さまざまな分野で起こることが懸念されている。また、2020年、女性の人口においては、50歳以上がそれ以下を追い抜くとされている。すなわち妊娠、出産できる人口が減ってきているのである。

 一人の女性が一生のうちに生む子どもの数の平均を示す「合計特殊出生率」という指標がある。「合計特殊出生率」は「15~49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもの」で、次の2つの種類がある。
 A「期間」合計特殊出生率
 ある期間(1年間)の出生状況に着目したもので、その年における各年齢(15~49歳)の女性の出生率を合計したもの。女性人口の年齢構成の違いを除いた「その年の出生率」であり、年次比較、国際比較、地域比較に用いられている。
 B「コーホート」合計特殊出生率
 ある世代の出生状況に着目したもので、同一世代生まれ(コーホート)の女性の各年齢(15~49歳)の出生率を過去から積み上げたもの。「その世代の出生率」である。
 実際に「一人の女性が一生の間に生む子どもの数」はBのコーホート合計特殊出生率であるが、この値はその世代が50歳に到達するまで得られないため、それに相当するものとしてAの期間合計特殊出生率が一般に用いられている。なお、各年齢別の出生率が世代(コーホート)によらず同じであれば、この二つの「合計特殊出生率」は同じ値になる。ただし、晩婚化・晩産化が進行している状況等、各世代の結婚や出産の行動に違いがあり、各年齢の出生率が世代により異なる場合には、別々の世代の年齢別出生率の合計であるAの期間合計特殊出生率は、同一世代のBのコーホート合計特殊出生率の値と異なることに注意が必要である。

 2016年、安倍政権は一億総活躍プランの中で、「国民希望出生率1・8」の構想を打ち出した。国民希望出生率とは、若い世代の結婚・出産希望が叶った場合に推計される合計特殊出生率である。
 1・8とは、2015年に行われた第15回出生動向基本調査を用いて出された数値だが、それを達成することは非常に困難である。人口が減らないためには合計特殊出生率が2・07である必要があるとされており、1・8では人口減少を止めることはできない。2018年の合計特殊出生率は1・42であり、過去最低の2005年より回復しているものの、年間出生数で見ると18年の方が少ない
 今年6月、厚労省が発表した人口動態統計によると、2018年の平均初婚年齢は、夫31・1歳、妻29・4歳で、夫妻ともに前年と同年齢となったが、結婚年齢が高くなる晩婚化は進行している。1980年には、夫が27・8歳、妻が25・2歳であったので、約40年で、夫は3・3歳、妻は4・2歳、平均初婚年齢が上昇している。これにより初産年齢も高齢化し、第1子が30・7歳、第2子が32・6歳、第3子が33・6歳となり、上昇傾向が続いている(内閣府「少子化社会対策白書」2016年版)。
 初産の平均年齢が上昇している原因として、次のようなものが挙げられる。
 1)女性の社会進出
 男女平等化に伴い女性の社会進出が増加し、同時に男性と同じような働き方(長時間残業や出張、転勤など)を求められている。
 これは、働きたい女性がなかなか結婚に踏み出せない原因のひとつである。仕事に対する責任の増加により晩婚化が進み、出産年齢も上がってきている。また、出産後も保育園の待機児童問題などのために、仕事からいったん離れると同じように復帰することは困難と考え、ますます結婚、出産から遠ざかってしまう。
 2)子育て・教育費用の増加
 子育て・教育費用の増加も問題の一つに挙げられる。
 子育てにかかるお金だけでなく、子育ての大変さを考慮して、子どもを持つことをためらったり、先送りにしてしまったりする夫婦もいる。核家族化が進み、夫婦だけで子どもを育てなくてはならないため、育児に対する漠然とした不安が夫婦にのしかかるのである。 
  
 最近の群馬県の出生数も激減してきている。
 2017年の出生数は1万3279人であり、合計特殊出生率は1・47であった。働き方改革の後には若い人が安心して結婚、妊娠、出産ができる社会構築が急務である。

  (副会長・小澤聖史)

■群馬保険医新聞2019年10月号

第26回 歯科の体験アイデア発表交流会【参加募集】

【2019. 10月 11日】


 

本交流会は、歯科医院・介護・福祉に係る団体のスタッフが日頃の仕事上での体験、院内での取り組み・アイデアを小学会形式で発表し、聴講者の皆様とともに学んでいく会です。歯科医療・介護で活躍するスタッフの活動発表から学び、日々の業務に活かしてください。

 

≪今年度の特別講演は、以下の講師をお招きします。≫

近年は特に、異職種からの発表が多くあり、歯科医院と異業種の連携の重要性を学べる良い場となっています。皆様、奮ってご参加ください。

※本イベントへのお申込みは、会員の皆様に送付致しました「案内パンフレット」、または下記 データを印刷してご記入のうえFAXにて受け付けております。

第26回体験アイデア申込用紙

 

 

 

 

 

 

 

 

【論壇】フォーミュラリーについて

【2019. 9月 15日】

 後発医薬品の数量シェアは、ここ数年で急速に浸透している。日本ジェネリック製薬協会の分析結果によると、平成25年度では52・3%だったが、平成30年度では74・7%にまで上昇し、政府が目指す2020年9月までに「使用割合80%」の実現に迫る勢いである。ただ、金額ベースでみると、高額薬剤の登場などで後発品の割合は全体の14%にとどまっている。一方で長期収載品が金額ベースで30%と高水準を維持しており、政府の思い通りにマーケットシフトが実現していない。
 そこで俄然注目され始めたのが「フォーミュラリー」の導入である。フォーミュラリーとは、「医療機関における患者に対して最も有効で経済的な医薬品使用における指針」のことである。財務省や厚労省が薬剤費の削減に効果的であるとしてフォーミュラリーに注目しているが、経済性だけに基づく選択や使用制限ではない。有効性や安全性、費用対効果などを踏まえ、関係する医師や薬剤師らで構成される委員会で協議し、継続的にアップデートする使用指針(フォーミュラリー)を定めることにより、質、安全性および経済性の高い薬物治療を行いやすくなる。客観的な指標をもとに作成されることで、医療の発展には欠かせない薬剤費抑制を含んだ医薬品の適正使用、在庫管理、エビデンスの創出をうながすことが出来ると期待されている。専門分野以外でも適切な薬物療法を効率的に行えるように支援するのが、フォーミュラリーである。
 フォーミュラリーは、「院内フォーミュラリー」と「地域フォーミュラリー」に分けられる。「院内フォーミュラリー」は、病院全体の採用薬を薬剤部が取り仕切って情報収集および情報発信することにより、薬物治療をより安全に、経済的にするというものである。
 生活習慣病薬でも新薬や配合剤が増え、後発医薬品使用割合が70%を超えた今、医師それぞれが好きな薬剤やメーカーを選ぶことは非効率かつ非経済的であるため、フォーミュラリーが考慮され始めた。
 日本でフォーミュラリーをいち早く導入したのは聖マリアンナ医科大学である。同大学病院では、原則として後発医薬品を中心に2剤までを採用、有効性や安全性に差が認められなければ新薬の採用は認めていない。2014年に一部の薬効群で運用を開始し、その後数年間で9薬効群まで拡大。年間3700万円の医療費を削減したと言われている。中央社会保険医療協議会が実施した調査によるとDPC対象病院・準備病院のうち約7%がフォーミュラリーを定めており、11%弱が今後定める予定があると回答している。病院全体で見ると、定めているのは3・4%、今後定める予定があるのが7・5%であり、徐々に広がりを見せている。
 一方「地域フォーミュラリー」については、協会健保の支部単位や自治体、顔が見える範囲の医師や薬剤師のコミュニティ、中核病院を中心とした地域単位といったさまざまな単位が存在している。病院やクリニックで主に使用する医薬品を地域共通で採用し、薬局がそれらを購入し、それ以外の処方薬は別途対応する、というものである。院内フォーミュラリーのメリットに加え、入退院があっても同じ薬剤が使われるため、フォローがしやすいというメリットがあり、経済効果は地域フォーミュラリーの方が大きい。
 健保組合側からは、「フォーミュラリーの推進で後発医薬品の普及につながり、生活習慣病の対象薬剤だけで数千億円単位で薬剤の適正化につながる」という経済的メリットを強調する意見がでているが、医師側からは「患者ファーストの観点で、どの薬剤を使用するのが良いかを考え、さらに無駄のないような投薬をすることが副次的に収支の改善に寄与する」といった声もある。
 いずれにしろフォーミュラリー導入は、国レベルにおいても医療費削減という課題に対して大きな影響を持つものであることは間違いなく、今後ますます議論が活発になっていくことが予想される。
  
  (広報部・太田美つ子)

■群馬保険医新聞2019年9月号

第26回 歯科の体験アイデア発表交流会 演題発表募集中

【2019. 9月 09日】

群馬県保険医協会では、「第26回歯科の体験アイデア発表交流会」を開催いたします。 この交流会は歯科医院スタッフ、福祉機関スタッフによる日頃の仕事上での体験・アイデアの小学会形式での発表いただく会です。自院での取り組み等を発表いただける方を募集中です。以下の申込用紙に記載し、当会にFAXにてお申し込みください。

●参加費/無料
●日時/2019年12月1日(日)9時30分~(※9時開場)
●場所/県生涯学習センター 4F第一研修室(前橋市文京町2丁目)

1 体験アイデア発表

2 特別講演「血管を守る歯科医療とセルフケア処方」
##講師:加藤 正治先生
##高輪歯科院長(東京都港区)

演題募集用紙→26回歯科体験アイデアチラシ

 または、メールでも受付しております。

※発表募集用の用のURLはコチラ
E-mail :kyoukai-4970@gunma-hoken-i.com

ごあいさつ

【2019. 8月 15日】

ごあいさつ

群馬県保険医協会
会長 清水信雄

 7月18日、第49回定期総会が行われ、新年度の予算や活動方針等の決定、新役員の選出を経て、無事に終えることができました。
ご存知のように、保険医協会は、「地域住民の権利と生活を守る」「保険医の権利と生活を守る」を大きな二つの柱としています。
 高齢者にとって、いざという時の安心は、重大な関心事で、その意味で社会保障は、日常の中で起きるトラブルへのセーフティネットです。先の国会での年金に関わる「老後2000万円」報告書問題は、高齢者、あるいは若者の将来に、大きな不安を与えました。
一方、安全保障の面ではどうでしょうか。
 5月に行われた日米首脳会談で、安倍政権はF35(ステルス戦闘機)105機の導入を決めました。費用は、安く見積もっても1兆2000億円と言われています。戦争が始まれば、社会保障などは財源を理由に切り捨てられることは、火を見るより明らかです。国は、戦争等、国家間の緊張を高めないための外交努力を最優先すべきで、それこそが先進国と言われる国の、国民に対するまず第一の安全保障ではないでしょうか。
 次に、保険診療においては、私たち保険医協会は患者負担の軽減と包括化反対を主張してきました。バイアスのかからない診療、つまり患者にとっての最良、最適な処置、治療が行われる医療環境の整備とともに、医療機関側のモラルが求められます。
 今回の参院選挙では、消費増税が一つの争点になりました。消費税は逆累進性で、増税は即生活者、特に低所得者の生活環境を直撃します。
年金制度の持続性と十分な供給の保障という、二つの課題をどうバランスをとっていくかが、政府に課せられた責務ではないでしょうか。
最後に、当会の政治に対する考え方にも少し触れたいと思います。原則として特定の政党を支持することはありません。しかし政治に無関心ということでは決してありません。住民の立場、医療に責任を持つ立場から、考え方、方向性の合致した勢力を支持することは、よりよい生活、医療の実現のために不可欠な行動です。私たちは、住民の利益に沿った要求を国政に上げてくれる人物、政党を見極め、判断し、主体的な行動をとるべきだと考えます。
 今後とも、住民にとってより良い医療の実現をめざすとともに、会員の権利を守る活動を続けていく所存です。ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

■群馬保険医新聞2019年8月15日

第28回 保険医写真展 元気21で 7月28日(日)まで 

【2019. 7月 24日】

第28回 保険医写真展

会員の医師、歯科医師、スタッフ、家族らの作品71点を展示。
課題部門「芽吹き」をテーマにした作品や風景、スナップ写真など。

〇会期 7月24日(水)~28日(日)
〇時間 午前10時~午後6時
〇会場 前橋プラザ元気21 1階にぎわいホール
〇入場 無料

第17回 医療安全の確保講習会 開催のお知らせ

【2019. 7月 19日】

第17回 医療安全の確保講習会

【医科/歯科】医療の安全管理のための研修・院内感染対策の研修

【歯科】初診料注1・歯科外来診療環境体制加算1の施設基準に係る研修

日 時  8月29日(木) 19:30~21:00

場 所   群馬県生涯学習センター 3F 視聴覚室 前橋市文京町2-20-22

対 象   会員 *会員医療機関の従業員も可

参加費  無料

定 員   80人(先着)

締 切    8月23日(金)

講師 石原 宏一 氏   石原総合歯科医院院長
感染制御医(Infection Control Doctor:ICD)/日本救急医学会ICLS取得/AHA(American Heart Association:AHA)BLS・ACLS取得/dental emergency care:DECコースインストラクター/群馬大学大学院医学系研究科救急医学分野所属/群馬大学大学院医学系研究科博士課程終了(臓器病態救急学)/医学博士取得

 

≪受講修了証の発行について≫

・会員と従業員に発行します(会員でない医師・歯科医師には発行しません)。

・遅刻、早退、講演中の離席があった場合は発行しません。

・再発行はしません。

 

以下のチラシを印刷してお申込みください。

第17回 医療安全チラシ

 

【論壇】マイナンバーと医療情報

【2019. 7月 15日】

●マイナンバーの当初の目的
 2016年1月から始まったマイナンバー制度は、社会保障、税、災害対策の3分野で、複数機関に存在する個人の情報を同一人と確認するために活用され、「便利な暮らし、より良い社会」を目指しているとの事だが、実際はそうでもない。
 税の確定申告時には、マイナンバーの記載と本人確認書類の写しの添付が必要となり、手間は省けない。2016年4月の熊本地震の際、被災者の確認にも全く役立たず、今後も活用できる体制はない。行政実務の現場で苦労するのは、同一の世帯かどうかの判断で、個人に番号を振っても、世帯ごとの把握はできない。税務面では、不適切な案件があぶり出せる利点があるとしても、お金の出入りを照合するシステムではないので、大幅な税収増にはつながらない。
 マイナンバーの効果は、大したことがない反面、そのシステム構築には莫大な費用がかかり、サイバー攻撃などからの防御も完全にはできない。

●マイナンバーカードと健康保険証
 2019年2月、政府は健康保険法等の一部を改正する法律案を閣議決定した。健康保険の加入者情報をオンラインで確認できる規定が設けられ、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにする。システムを導入した医療機関では、患者はカードがあれば保険証を見せる必要がなくなり、医療機関側は事務作業の負担が軽減し、医師は患者の同意があれば過去の受診歴や薬の処方歴の確認ができるという。

●マイナンバーと医療情報の紐づけ
 日本医師会は2019年2月、マイナンバーカードに保険証の機能を搭載するとした政府の方針について、「マイナンバーと医療情報とが紐づけされるということはない」と強調し、そうした誤解が生じることへの懸念を示した。先述の改正案では、2021年3月から、マイナンバーカードのICチップを専用の機械で読み込むことで、保険証の有効性確認などのオンライン資格照会を可能にするとし、医療情報のオンライン照会については協力的な姿勢を示した一方で、「マイナンバーそのもので保険証の代用ができるという誤解が一部で広がっているが、あくまでもマイナンバーカードのICチップに搭載された情報で保険証の確認をするということ」とした上で、「今後もマイナンバー自体に医療情報が関連付けられることはない」との見解を示した。

●医療情報への番号制度(医療等ID)
 2015年5月、政府はカルテや診療報酬明細等の医療情報に番号制度を導入する方針を決定し、マイナンバーのシステムと医療関連のシステムを連動させる予定である。主な目的は、二重の投薬や検査の回避と診療結果や処方薬の情報共有である。しかし、マイナンバーを医療現場で使用することに反対してきた日本医師会の意向(医師に個人番号の取り扱いをさせたくない、漏えいした場合の影響範囲が個人の人生そのものに影響を及ぼす可能性が高い等)に配慮した形で、医療等IDの導入が決定した。医療情報学連合大会においては、マイナンバーを医療分野で用いない、マイナンバーに替えて医療等IDを創設する、現行の保険証を活用して医療等IDを保険証に記載する、マイナンバーカードをオプションとしてオンライン保険資格確認にのみ利用するという4項目が明示された。

●マイナンバーカードなしで資格確認は可能 
 政府はマイナンバーカードを健康保険証にする準備を進めているが、マイナンバーカードがなければ資格確認ができないわけではない。厚労省は、被保険者番号(現行の世帯単位から個人単位にする予定)でも、医療機関の窓口での資格確認を可能にすると説明している。また、これまでの健康保険証が廃止されることもないので、窓口にはマイナンバーカードを出す者と保険証を出す者が混在することになり、窓口対応がより複雑になる。健保組合や医療機関などには、システム構築や維持管理、セキュリティ確保などの新たな負担が生じることになる。
 政府は、マイナンバーは安易に見せてはならない番号だと説明しているが、マイナンバーカードを保険証とすれば日常的に持ち歩くことになる。カードの紛失や盗難によるマイナンバー流出の可能性が著しく増大するため、マイナンバーカードで受診する者は多くはないだろう。マイナンバーカードでの資格確認に使用されるのは、カードのICチップに記録されている公的個人認証の電子証明書であり、被保険者番号が記された健康保険証であれば、この過程は必要なく、マイナンバーカードは無駄となる。

●被保険者番号の医療等ID化 プライバシー侵害を強く懸念
 マイナンバーカードを用いて資格確認をしただけでは、マイナンバーと医療情報が紐付けられることにはならないが、マイナンバーと被保険者番号は結びつけられており、レセプト情報ともつながっている被保険者番号と、医療等IDとの関係がどうなるかが問題となる。
 医療等IDは医療情報とつながることが想定されているが、政府は効率性などを理由に医療等IDに、個人単位化された被保険者番号を使うことを検討している。しかし、被保険者番号は見える番号、見せる番号であり秘匿扱いはされておらず、これを医療等IDとすればプライバシーの漏洩、侵害を引き起こす可能性は極めて高い。また、被保険者番号が医療等IDになれば、マイナンバーと医療等IDは当然のように結びつくことになる。

●名寄せ個人情報で医療給付の制限も
 マイナンバー制度の目的は、行政機関等が保有する個人情報を効率的に名寄せすることであり、カードが普及しなくても名寄せの実現には支障はなく、マイナンバーと紐付けられる個人情報(例えば戸籍や資産情報など)が今後も増えていくのは間違いない。
 経済界がマイナンバーの開放を強く求めており、民間企業等が保有する個人情報と結びつけられたりプライバシー侵害などを引き起こす可能性を高める。個人情報を集めれば集めるほど、生活実態がより詳しくわかり、個人にカスタマイズされた形で社会保障や医療の制限を行いやすくなる。既に特定健診の結果をマイナンバーと結びつけることは法的に可能となっており、政府の産業競争力会議などでは、個人の責に帰するリスクに応じて保険料を増減できないかといった議論が行われている。
 マイナンバーと紐付けられる個人情報、特に医療情報は、漏洩だけでなく、その利用の仕方を注意深くみていく必要がある。
   
   (副会長 長沼誠一)

■群馬保険医新聞2019年7月号

歯科の研究会 ご案内

【2019. 5月 09日】

●歯科臨床研究会
 保険治療におけるレジン支台築造
-ファイバーポストレジンコアの有効性-

▌講 師 坪田 有史 氏 東京歯科保険医協会 会長
坪田デンタルクリニック院長(東京都文京区)
▌日 時 2019 年5 月30 日(木) 19:00 ~ 21:00
▌場 所 群馬県生涯学習センター 4F第1研修室
前橋市文京町2-20-22  027-224-5700
▌対 象 会員(会員医療機関の勤務医、スタッフ、家族も可)
▌参加費 無料
▌定 員 120 人(先着)
▌締 切 5 月24 日(金) 定員に達した時点で締切ります

お申込みは下のチラシを印刷してFAXでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

第16回 医療安全の確保講習会 開催のお知らせ

【2018. 12月 19日】

第16回 医療安全の確保講習会

【医科/歯科】医療の安全管理のための研修・院内感染対策の研修
【歯科】初診料注1・歯科外来診療環境体制加算1の施設基準に係る研修

日時 2019年2月28日(木)19時半~
場所 県生涯学習センター 第1研修室(前橋市文京町)
対象 会員本人のみ
費用 無料
定員 120人(先着)
締切 2月20日

講師 狩野証夫 氏
狩野歯科口腔外科医院院長
元群馬大学病院歯科口腔外科医局長・助教
口腔外科専門医・口腔外科指導医/顎顔面インプラント指導医/顎関節症専門医

*未入会の先生は参加できません。
ご入会手続きを済ませてからお申込みください。

*修了証の発行について

遅刻、早退、講演中の離席があった場合には発行しません。

【論壇】2018年を振り返って

【2018. 12月 15日】

1 平昌オリンピック

冬のオリンピックが、韓国北東部のピョンチャンで開かれた。南北朝鮮は統一チームを作り参加し、北朝鮮は核実験等で国連に制裁決議されているが、五輪期間中は例外として、文化交流人員の入国も許可された。
スピードスケート女子500mでは、小平奈緒選手が五輪新記録で金メダルを獲得したが、五輪3連覇を逃し、銀メダルとなった韓国の李相花選手のもとに、レース後近寄り、互いに健闘を称えあう姿が話題になった。

2 森友文書改ざん
学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地取引に関する決裁文書の改ざん問題で、告発された佐川宣寿前国税庁長官が、大阪地検特捜部に不起訴とされた。
佐川元理財局長の元で、国有地取引に関する14の決裁文書の書き換えがあり、価格の事前交渉や安倍晋三首相夫人を巡る記述が削除された。さらに、公文書の改ざんを指示され、犯罪的作業を実行したとされる財務省近畿財務局職員が自殺していたこともわかった。佐川前長官は、国会の証人喚問で刑事訴追のおそれを理由にして質問には答えず、地検特捜部は好都合な隠れ蓑となった。

3 米朝首脳会談

アメリカと北朝鮮の首脳が会談し、合意文書に署名し、トランプ大統領が北朝鮮に体制保証を約束する一方、金正恩氏は朝鮮半島の完全な非核化にむけて取り組むことを確認した。
「狂った老いぼれ」「ロケットマン」と互いにののしり合っていた仲だが、今回の会談で、個人的な関係がうまく働き、「炎と激怒」状態に戻ってしまう事態は防げるかもしれないが、同盟国の米国と韓国との情報共有の不備も露呈された。

4 国内最高気温41.1度

2018年の夏の最高気温は、埼玉県熊谷市で41.1℃を観測して、5年ぶりに最高記録を更新した。
今年の夏は、これまでにない猛暑が世界中を襲い、日本でも猛暑日が続き、熱中症情報は必須になり、全国で多数の死者が出た。
半世紀前の夏の最高気温は30度前後で、30度を超えると小学校では午後授業は休みになった思い出があるが、40度ではエアコンなしでは過ごせない。そんな時期に開催する東京オリンピックも心配だ。

5 東京医大不正入試

東京医大に文部科学省幹部の子息を入学させる見返りに、大学支援事業の選定で便宜を図るという汚職事件が発覚したが、その事件の捜査中に、別の医学部でも不正入試が行われていたことがわかった。
第三者委員会の調査では、2浪までの男性に20点、3浪男性に10点加点し、女性や4浪以上には加点しないという不正操作により、女性や多浪生が不合格となっていた。女性が増えると大学病院の働き手が減り、多浪生は伸びが少ないといった関係者の考えがあったようだが、女性比率の少ない他大学でも同様な操作が見られた。
女性は出産、子育てなどで仕事量が減る時期もあるが、それに応じた体制をとらず、医療の現場では未だ男性社会が根強く残っている。

6 ノーベル生理学賞本庶氏に

京都大の本庶佑特別教授が、免疫をがんの治療に生かす手がかりを見つけたとしてノーベル医学生理学賞を受賞した。
本庶さんのグループが見つけたのはPD‐1という分子で、これをつくれないマウスの体内ではがんの増殖が抑えられることを確認し、この分子の働きを妨げる抗体をマウスに注射し、がんを治療する効果があることを2002年に報告した。
PD‐1の働きを抑える薬はオプジーボと名付けられ、2014年、世界に先駆けて日本で悪性黒色腫の治療薬として承認されたが、数百人規模の患者を想定した原価計算方式で超高額な薬価がつき、数万人の他のがんにも適応拡大するという高薬価問題が生じた。
大阪大教授時代の本庶さんの生化学講義を聴いたことがあるが、当時もクラススイッチ理論でノーベル賞候補といわれ、1987年の利根川進・米マサチューセッツ工科大教授と同時受賞でもおかしくないと思ったが、別の研究での受賞はすばらしい。

7 日産ゴーン会長逮捕

経営危機にあった日産の経営を立て直し、コストカッターとして有名なカルロス・ゴーン会長が、東京地検特捜部に金融商品取引法違反容疑で逮捕された。
その容疑は、5年間の役員報酬100億円の半分、50億円しか有価証券報告書に記載してないというものである。
日産の内部情報を司法取引して得たようで、特捜部に都合の良い情報のみ発表されるが、空港で逮捕されたまま起訴されることもなく長期勾留が続き、弁護士の同席もなく取り調べを受ける人質司法の運用は、問題が多い。
ゴーン会長の日産の報酬は年間約10億円と、日本では常にトップクラスで、ルノーおよび三菱自動車の会長も兼ねており、フランスの国有会社ルノーの会長報酬9億円は高額すぎると、マクロン大統領から言われ続けていたようだ。日産の報酬10億円は、日産元社員から見れば法外な額で、それが20億円ともなれば、グローバル企業の経営者でも、日本だけでなく、フランスの世間の目、常識を意識し、表に出しにくいと感じたのだろうか。コストカッターとして、社員などの首は切るが、自分のコストには甘いようだ。20億円で、どんな幸せがあるのだろうか。

(副会長 長沼誠一)

■群馬保険医新聞2018年12月15日

【論壇】健康寿命を支える高齢者の「リ・ハビリテーション」

【2018. 11月 15日】

2017年版「超高齢社会白書」によると、総人口における65歳以上の高齢者の割合は、27・3%に達し、世界でも類をみないほどの超高齢社会に突入した。2025年には30・3%、2055年には39・4%となる見通しだ。
超高齢社会を支える15~64歳の現役世代の数は減少し続けている。2015年、高齢者一人に対する現役世代の数は2・3人であったが、2065年には、1・3人で高齢者一人を支えなければならないとの厳しい予測もある。少子高齢化がもたらす大きな問題だ。

超高齢化が進行する中、平均寿命と健康寿命をいかに近づけるかが、私たちに与えられた大きな課題である。
フレイル(年齢に伴った筋力や心身の活力が低下した状態)を早期に発見し、適切に介入することで、生活機能の維持、向上を図ることができる。フレイルに陥る前段階として、口の機能の衰え「オーラルフレイル」という言葉も定着しつつある。
昭和の時代、歯科治療は、う蝕、歯周病の治療が中心であり、歯の保存や欠損部の補綴といった医療で歯科の医療保険の構造は成り立っていた。平成も終わりを告げようとする現在、人生100年とも言われる時代になり、80歳になっても自分の歯が20本以上ある8020(はちまるにいまる)を達成した人の割合は、50%を超えた(2017年厚労省)。ところが「歯があっても食べられない、飲み込めない」といった現象が起きている。
高齢になると、四肢の筋肉機能が衰えてくることは知られているが、食べる筋肉、飲み込む筋肉等の衰えも同じように起こることが注目されてきている。
高齢者は、唾液の分泌量が減少し、舌、口腔周囲筋肉の機能の衰えから、歯があっても食べられない、飲み込めない状態に陥りやすい。今回の点数改定では、65歳以上でこれらの症状が該当する場合に、「口腔機能低下症」の診断名が新設され、口腔機能のリハビリに対応できるようになった。オーラルフレイル予防に積極的に介入する動きである。
次の7項目のうち3項目以上が認められれば「口腔機能低下症」と診断される。
①口腔衛生状態不良、②口腔乾燥、③咬合力低下、④舌口唇運動機能低下、⑤低舌圧、⑥咀嚼機能低下、⑦嚥下機能低下。
セルフチェック方法としては、次の8項目のうち、1項目でも該当すれば、口腔機能低下症を疑う。
①硬い物が食べにくくなった、②汁物を飲むときに時々むせるようになった、③口の中が乾くようになった、④薬を飲み込みにくくなった、⑤滑舌が悪くなった、⑥食事をするのに時間がかかるようになった、⑦食べこぼしをするようになった、⑧食後に口の中に食べ物が残るようになった。

一方、将来高齢者を支える子どもたちの口腔の発達の問題も指摘されている。
成人が備えている正常な口腔機能が加齢により衰え、獲得した機能が衰えた場合、元の機能に回復させることが、リ・ハビリテーションである。小児期においては、この口腔の機能が発達・獲得(ハビリテーション)する過程にあり、各成長のステージにおいて正常な状態が変化する中、機能の発達が遅れていたり誤った機能の獲得があればその修正・回復を早い段階で行うことが求められている。近年、こうした口腔機能の発達・獲得が不十分なまま成長することが問題視されており、今回の点数改定では、15歳以下における「口腔機能発達不全症」の診断名が新設された。
小児における口腔発達不全症を見極めるには、食べる機能、話す機能など、年代に応じた発達が獲得できているかを調べる必要がある。
食べる機能において、「歯の萌出に遅れがあるか」「歯並びやかみ合わせはどうか」「むし歯が多くあるか」「強くかみしめることができるか」「咀嚼時間が長すぎる、あるいは短すぎないか」、話す機能においては、「構音に障害があるか」「口唇を閉鎖できているか」「舌小帯に異常があるか」、その他には、口呼吸や口蓋扁桃の肥大、睡眠時のいびきの有無などを調べる。日常生活の中では、口がいつもポカンと開いている、食べるときにクチャクチャ音がする、硬いものを嫌がる、いつまでも口の中に食べものがあり飲み込みに時間がかかる、発音がはっきり出来ない、舌を「べー」っと出したときにハート型になる等がみられれば、口腔機能発達不全症が疑われる。

口腔機能をしっかり獲得していない現代の子どもたちが高齢となり、口腔機能が低下した時、現行のリハビリが通用しないことも考えられる。
超高齢社会において健康寿命を延ばすには、高齢者の口腔機能回復とともに、小児期の健全な成長・発達にも目を向けていくことが重要である。

(副会長 小山 敦)

■群馬保険医新聞2018年11月15日

【論壇】本庶佑氏らのノーベル賞受賞にあたって―がん患者と医師としての立場から

【2018. 10月 15日】

本庶佑氏(京都大特別教授)とジェームズ・アリソン氏(米・テキサス大教授)らのがん免疫療法の進歩に対する研究に、今年度のノーベル医学生理学賞が与えられた。私自身、がん患者の一人として、この受賞がとても身近に感じられ、今後の治療成績の向上に大きな期待を寄せたい。
リンパ球の働きについての詳細な知見も、私が学生だった半世紀近く前に比べて隔世の感がある。そして、免疫を高める、というテーマは、栄養や運動を専門とする職種の方々も含めて、多くの人々の関心事になっている。今回、免疫療法が、医学的にもがん治療の重要な選択肢として社会から注目された意義は大きい。
抗がん剤の点滴を受けながら、隣で治療を受けている肺がん患者と看護師の雑談が耳に飛び込んできた。「諦めていたけど、この薬で肺の影が消えたんだよ。もう治ったと思うよ」と、患者としての喜びを語っていたが、この薬というのが、今回ノーベル賞を受賞したニボルマブである。まだまだ限定的な効果であり、副作用がないわけではなく、今後さらに有効性を追求しなければならないが、これまでがんを治療するという大義名分で、体へのダメージの大きい治療しか選択肢のなかった分野で、生体の持つ免疫を活性化させて、非自己であるがん細胞に対処できるようになれば画期的であり、ノーベル賞受賞にも合点がいく。
そして、いつものことであるが、学術活動でもスポーツでも、国際的評価を受けると、にわかに国内中で騒ぎが始まる。同胞の喜びを共有することが悪いとは思わないが、せっかくの偉業から何かを学ぼうという姿勢が欲しい。
受賞後の記者会見で本庶氏は、これまでの研究を振り返り「失敗もあったが、挫折感はない。既成の考えを無批判に信じず、諦めずにきた」とコメントした。また、研究者の道に進む子どもたちに伝えたいことを問われ、「教科書に書いてあることを信じないこと、不思議だなと思う心を大切にすること」と重要なメッセージを送ったが、NHKのニュースではその部分は放送されなかった。一方で、拙速な研究成果を求め、成果を出した大学に補助金を増加するといった政府の成果至上主義への懸念も示している。日経新聞のインタビューでは、「政府は応用ばかり考えて、研究費が応用に流れすぎている」と問題を指摘したが、同紙最終版では、その部分は削られていた。
保険医として、今後の運用について心配なことは、ニボルマブの高薬価だ。当初100㎎73万円の薬価が付けられた。米国、英国等の価格との極端な差が指摘され、段階的に引き下げられたが、保険制度の継続という面からみれば、専門医の慎重な診断と実地臨床の場での乱用を避ける制度作りが必要だ。その時に高額な医療費が支払えない人が排除されることのないよう配慮するのは当然である。
(副会長・深澤尚伊)

■群馬保険医新聞2018年10月15日

2019年 採用情報

【2018. 10月 01日】

群馬県険医協会では事務局員の新規採用を行っています。

勤務地は前橋市本町、JR前橋駅から徒歩7分ほどです。毎週土・日曜日が休日の完全週休2日制です。

詳細は下記の募集要項をご覧ください。八ローワークにも掲載しています。

募集要項

 

【論壇】医学部入試―合格率の男女差と女性医師支援

【2018. 9月 15日】

文部科学省の私立大学支援事業をめぐる汚職事件で、東京医科大学が不正入試の事実を認めた中で、女子であるというだけで一律減点され、大学の女子合格者がおおむね3割に抑えられるなど、不当に差別されていたことが明らかになった。「女性医師は結婚、出産等で離職し、復職しないケースが多い。男子医師の数を揃えてマンパワーを確保したかった」などと、その理由を挙げている。
この問題を受け、文部科学省は、8月に医学部医学科を置く81校を対象に緊急調査を実施し、今年度から2013年度まで6年分の入試での受験者数、合格者数のほか、特定の受験者への加点や性別、年齢による合否判定での差異の有無を尋ねた。9月4日に公表された速報結果によると、過去6年間の入試では、全国の国公私立大医学部の約8割に当たる63大学で、男子の合格率が女子より高かった。一方、東京医大以外で女子受験生の得点操作などの不正を行っていたと回答した大学はなかったという。

歯科では、歯科医師過剰と数の総量規制が命題となっている。こうした中、結婚、出産、育児等を機に離職する可能性がある女性歯科医師は男子歯科医師に比べ、過剰の対象から割り引かれ、歯学部では女子学生はむしろ歓迎される傾向にある。
医療施設に従事する歯科医師数は、平成28年度の段階で60歳未満の全ての年齢層で前年を割り込んでいる。総数でみても、男性の歯科医師数は7万8160人(前年比370人、0・5%減)、女性は2万3391人(956人、4・3%増)と、男性は減少し、増えているのは女性歯科医師だ。その結果、若年層では女性の構成比が年々増大し、30~39歳では34・9%が、30歳未満では、44・6%が女性だ。特に矯正歯科と小児歯科は、女性歯科医師数の伸びが顕著だが、出産、育児により専門医の更新を諦める例も多い。

働き方改革においては、病院勤務の医師が最も過酷な状況に置かれている。医療従事者の過労死や自殺が依然として後を絶たない。また医療機関の労働環境は、最低限の働き方を定める労働基準法さえ遵守できていない現状が明らかになってきている。全国の病院の中には、医師の違法残業、残業代未払いなどの理由で労働基準監督署の是正勧告を受けているところもある。また労働基準法の時間外労働の上限規制は、医師については医師法の応召義務等の特殊性から現行法の適用除外となっている。

女性医師は、産前産後の休暇が取得しにくいとされている。キャリア形成、専門医、認定医の資格もとりづらい。子育て支援も十分でない。短時間勤務や当直の免除等を柔軟に認めるなど、環境を整備することが先決だ。その努力を怠り、大学病院などで男性医師の方が使いやすいなどといった理由で医学部入試の得点が操作されていたとしたら、それは女性の活躍の場を奪うものであり、許されることではないだろう。
(広報部・深井尚武)

■群馬保険医新聞2019年9月15日

【参加募集】 11月25日(日)歯科の体験アイデア発表交流会

【2018. 9月 15日】

歯科の体験アイデア発表交流会

■2018年11月25日(日)9:30~13:00
■県生涯学習センター4F 第一研修室(前橋市文京町2-20-22)

【プログラム】
第一部 体験アイデア発表
1 「楽しいオーラルフレイル予防に吹き戻しを活用して」
   青木真結氏(利根歯科診療所)

2 「心理学的手法を用いたTBI技術向上について」
   石井杏奈氏・須佐岳人氏(すさ歯科クリニック伊勢崎)

3 「当院における器材の再処理と日常管理」
   佐藤繭美氏・本山奈央子氏(石原総合歯科医院)

3 「自分で食べていただくことの大切さ」
   岡部愛氏・坂本布祐美氏(特別養護老人ホーム明風園)

第二部  特別講演
 「口から食べるための支援~フレイル予防には必須~」
  講師:白田千代子氏/ 歯科衛生士

【参加申し込方法】
どなたでも参加できます。
参加者の氏名(複数の場合は代表者)、お勤め先・学校名を書き、ファクス(027-220-1126)で申し込む。電話でも可。
保育を希望の方は、氏名(保護者、子ども)、年齢(子ども)、連絡先(電話番号)を書き、ファクスで申し込む。
締切は、11月16日(金)

第4回 高齢者の歯科診療講習会 開催のお知らせ

【2018. 8月 15日】

第4回 高齢者の歯科診療講習会

【歯科】在宅療養支援歯科診療所1の施設基準に係る研修

日時 2018年9月20日(木)19時半~21時
場所 県生涯学習センター 第1研修室(前橋市文京町)
対象 会員と会員医療機関に勤務する従業員
費用 無料
定員 120人(先着)
締切 8月31日

講師 種村達哉 氏
   医療法人上毛会伊勢崎福島病院歯科医長
   日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
   日本静脈経腸栄養学会TNT研修終了
   北関東接触嚥下リハビリテーション研究会世話人

*未入会の先生は参加できません。
ご入会手続きを済ませてからお申込みください。

*修了証の発行について
〇会員と従業員(医師・歯科医師以外)に発行します
〇遅刻、早退、講演中の離席があった場合には発行しません
〇再発行しません

第1回 認知症ケア講習会 開催のお知らせ

【2018. 7月 15日】

第1回 認知症ケア講習会

【医科/歯科】認知症ケアの研修
【歯科】歯援診1/か強診の施設基準に係る認知症研修
日時 2018年8月23日(木)19時半~21時
場所 県生涯学習センター 第1研修室(前橋市文京町)
対象 会員と会員医療機関に勤務する従業員
費用 無料
定員 120人(先着)
締切 7月31日

講師 福島富和 氏
   群馬県認知症ケア専門士会会長
   元群馬県高齢者介護総合センター所長
   医療法人社団明正会(東京)認知症ケア研究所長

*未入会の先生は参加できません。
ご入会手続きを済ませてからお申込みください。

*修了証の発行について
〇会員と従業員(医師・歯科医師以外)に発行します
〇遅刻、早退、講演中の離席があった場合には発行しません
〇再発行しません

第15回 医療安全の確保講習会 開催のお知らせ

【2018. 5月 15日】

第15回 医療安全の確保講習会

【医科/歯科】医療の安全管理のための研修・院内感染対策の研修
【歯科】初診料注1・歯科外来診療環境体制加算1の施設基準に係る研修

日時 2018年7月26日(木)19時半~
場所 県生涯学習センター 第1研修室(前橋市文京町)
対象 会員本人のみ
費用 無料
定員 120人(先着)
締切 6月29日

講師 狩野証夫 氏
狩野歯科口腔外科医院院長
元群馬大学病院歯科口腔外科医局長・助教
口腔外科専門医・口腔外科指導医/顎顔面インプラント指導医/顎関節症専門医

*未入会の先生は参加できません。
ご入会手続きを済ませてからお申込みください。

*修了証の発行について
遅刻、早退、講演中の離席があった場合には発行しません。